プロフェッショナルな勉強法

予備試験の勉強がマンネリになったら、一般教養科目にトライする!

 


今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.237”を、どうぞ。

▼「予備試験の勉強がマンネリになったら、一般教養科目にトライする」。

 今、予備試験の短答を勉強している。直近の過去問は一通り見終わった。もう一度、繰り返し演習しようと思うが、解き方がワン・パターンでないかが心配だ。

  <×:スベる人>
(1)どの問題も、すぐに結論に飛び付こうとする。
(2)論理の過程の組み立てが、抜ける。
(3)本試験で目にする問題が、初めて見るものばかりに感じる。すぐに結論が出せないと、焦ってパッと考えるのを止めて、その問題を飛ばす。または、“当て勘”で適当に答える。

  <〇:受かる人>
(1)問題の答えの理由付けは、自分で考える。
(2)その際は、最終的に原理・原則までさかのぼれたかを、瞬時にチェックする。
(3)本番で、多少暗記した知識が使えなくても、原理・原則を使って思考し、正解にたどり着く。

  <合格ポイント>
(1)過去問をたくさん解いてきたのに、本番まったく太刀打ちできないという場合、原因は、準備の段階で暗記に頼ったことにある。
(2)スクール東京の「短答過去問アレンジ答練」の成績と、本試験の成績を比較して、何十点もの差が出ている人は、過去問解答の暗記勉強のせいだと、悟る。
(3)そのままの勉強方法を続けても、次も同じく不合格の結果が出るだけ。結論に至る論理の道筋が追えているか、さらには別の解法を思いつけるか、を常に考える。

  <裏技>
(1)暗記型の勉強から抜け出せないときは、予備試験の場合、「一般教養科目」にトライする。分野の違う科目なら、暗記が通用しないことはすぐに分かるだろう。
(2)「何を遠回りな・・・」と思うのは間違い。一般教養科目は受験生に必要な論理力を試せるよう、知識を(ほとんど)使わない前提で作られている。
(3)「ノー・ヒントで、初見の問題を、考えて解けるか」を、試すのにうってつけだ。その思考力を、そのまま法律科目に生かせる!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    「君は、頑張っているね」。時々、自分を励ます言葉をかける

    ―――――――――――――――――― ● 年末年始集中!短答「点…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    過去問は、試験委員からのメッセージである

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 今日は、日曜日だ。このブログ…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    自炊と外食、どっち?

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 予備校や大学・法科大学院が面…

  4. プロフェッショナルな勉強法

    エントリーしたら、途中下車しない

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. プロフェッショナルな勉強法

    清原選手の覚せい剤事件に、学ぶ
  2. 憲法

    400勝投手のアドバイス(2)
  3. 総論

    11/11更新【講座1415】「本当の話を、聞きますか?!」 – 司…
  4. 総論

    【講座860】 「ルクセンブルクの君に・・・」 – 司法試験・予備試…
  5. 憲法

    【講座354】 設問 – 新司法試験の勉強は、メリハリを持て!
PAGE TOP