1. 憲法

    相対的平等・普通選挙・政教分離原則の解答

     (1)相対的平等とは、事実上・実質上の差異と法上の取扱いの差異との関係が、社会通念上、合理的である場合の平等をいう。(2)普通選挙とは、経済的条件だけでなく社会的条件をも選挙権取得の条件にしない選挙をいう。(3)政教分離原則とは、個人の信教の自由を保障するため、国からの特権を受ける宗教を禁止し、国の宗教的中立性を保持する原理をいう。【注】(1)「や…

  2. 憲法

    相対的平等・普通選挙・政教分離原則

     今日は、まず、次の用語の定義をしてもらいたい。(1)相対的平等(2)普通選挙(3)政教分離原則【注】(1)プロフェッショナ…

  3. 憲法

    憲法上の絶対的な規定の解答

     (1)「天皇は、国政に関する権能を有しない」(4条)。 (注)天皇は、国政に関する責任はない。(2)日本国は、(個別的)自衛権をもつ(…

  4. 憲法

    憲法上の絶対的な規定

     憲法上、「絶対的に、認めれる項目」、または「絶対的に、認められない項目」を、少なくとも5つあげよ。【注】(1) 新司法試験の合格を目指す人…

  5. 総論

    私の公法系突破法で、高得点を取りましょう!!

     ・以前から、公法系が、苦手な受験生が多いです。憲法や行政法は、基本ルールさえ習得すれば、苦労なく8割以上、取れるのに…。不思議です。やはり、基本ルール…

  6. 総論

    (法務局発表)予備試験の合格者、大幅アップ!!

     ・昨年の最終合格者は、433名に対し、今年の令和元年は476名。43名のアップでした。これは、20~24才(いわゆる「ゴ組」)が、64名増の324名に…

  7. プロフェッショナルな勉強法

    分からない説明文は、自筆で一字一句、書いてみる

     今週も、日曜日が来た!それでは、“厳選プロフェッショナルな勉強法” No.19をどうぞ!基本書の文章や過去問の解説が、難解で分からない。何回読んで…

  8. 憲法

    プライバシー権の解答

     (1)人格権とは、個人の人格に関わる種々の利益について保護を求める権利をいう。(2)(狭義)プライバシー権とは、国民が、私生活をみだりに公開されな…

  9. 憲法

    プライバシー権

     次の言葉の定義を、答えよ。(1)人格権(2)(狭義)プライバシー権(3)(広義)プライバシー権【注】(1)「少年、老いやすく、…

  10. 憲法

    制度的保障・公共の福祉の解答

     (1)制度的保障とは、ある人権を保障するために、立法によっても核心部分を侵害できない制度を保障することをいう。(2)公共の福祉とは、個人の利益を超…

ペイパル新規登録キャンペーン

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

  1. 憲法

    12/11更新【講座1445】設問 – 「これを、バカにしては先がな…
  2. 総論

    講座126【新司法試験ブログ】自己責任とは、いうけれど・・・
  3. プロフェッショナルな勉強法

    自宅で調子が乗らない時、フロに2回、入る!
  4. 民法

    女性管理職、入門講座へ
  5. 総論

    【講座475】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 飛行機で、やってくる受…
PAGE TOP