過去の記事一覧

  1. 総論

    【講座191】 質問は、社会貢献である。

    わしのモットーのひとつは、こうである。「新司法試験の受験生よりも、勉強(仕事)をする」ことである。まず、「スクール東京」の受講生を、1人でも多く合格させたい…

  2. 総論

    【講座190】 1,000%、合格できる

    20歳代、30歳代という若い新司法試験・受験生の勉強態度や生活の様子を見ていると、「これで、大丈夫なのか」という思いがすることが多い。例えば、こんな人がいる。…

  3. 総論

    【講座189】 これじゃ、どうしようもない!

    全国の新司法試験の受験生から、「択一(短答)で、足切りにあった。択一を突破するには、どうしたらよいか」と問い合わせが続く。方法は、簡単である。(1) 「択一…

  4. 総論

    【講座188】 ポカーンとしている場合ではない

    ある日の朝、ときどき、わしに質問に来る新司法試験の受験生、A子さん(30歳)から電話があった。今年「択一」に落ちたので、来年はどうしても合格したいが、絶対合格す…

  5. 憲法

    【講座187】 講座186の解答

    違憲判決の新しい方法には、通常、次のようなものがある。(1) 事情判決の法理(2) 合理的期間論(3) 違憲警告(4) 将来効判決【注】…

  6. 憲法

    【講座186】 設問

    違憲判決の新しい方法には、通常、どんなものがあるか。【解答】明日の「新司法試験ブログ」で示します。諸君、よく考えておいてください。【注】&#93…

  7. 総論

    【講座185】 息子のことは、できない

    大手IT企業のA社長から、電話がかかってきた。「うちの息子が、新司法試験を受けているのですが、なかなか受かりません。知人から成川先生のお話をお聞きし、お電話をさ…

  8. 総論

    【講座184】 結果が出た!

    新司法試験の択一(短答)式の結果が出た。択一の足切りにあった人、足切りを超えた人。いずれも事実であり、運命である。落ち込むこともなく、または喜ぶこともな…

  9. 総論

    【講座183】 上を見る!

    新司法試験の受験生やビジネスパーソンの中には、勉強や仕事の量をこなしていないうちから、質がどうたらこうたらと悩む人たちが多い。そんなとき、わしは、次のような質問…

  10. 総論

    【講座182】 To be, or not to be

    先日、「困難に満ちた生涯は、善なるものに満ちている」と書いたが、それは、新司法試験の受験生や働く人たちの相談に乗っていると、事のマイナス面ばかりに囚われている人…

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

  1. 総論

    【講座395】 ことしこそ、「本物の勉強」を!
  2. 憲法

    08/28更新【講座1340】設問 – 「ダラダラ・・・を横目で見る…
  3. 総論

    【講座323】 区分を明確に!
  4. 総論

    “合格の叫び”で、絶対合格!
  5. 総論

    ビッシリ! 書けるように!!
PAGE TOP