受かる・土台作り作戦

  1. 考力   基本的に暑いときは、考えない

      暑くなると、思考する力が落ちてきます。そんなときは、どうすればよいか。四の五の言わずに、水風呂に入る。または、水のシャワーを浴び…

  2. 考力   思考は大きく3分割、5分割にする

      思考力は、いくつぐらいに分けたらいいでしょうか。大体、3分割か、5分割です。試験問題だったら、3分割ぐらいですよいです。ポイ…

  3. 考力   運動は、どの程度、思考に影響を与えるのか

      今、貝原益軒の養生訓を読んでいます。80歳までは70分程度、体を動かすとよいと思います。私の健康体験でも、これくらいが、ちょうどいいです。…

  4. 考力   思考力と食事は、セットである

      「思考と、食事の関係は、どんな関係でしょうか」という質問が来ました。いい質問です。自然な食事をすれば、思考も…

  5. 考力   図が、勝手に考えてくれる

      考えるのが苦手な人は、図を書きましょう。不用紙の裏に、思っていることを表し、そこで考える。図にする1番の目的は、「書いたものが考…

  6. 考力   「分かりました」という人は、「分かっていない」

      分かりましたという人の特色は、分かっていないことです。理解していたら、「分かりました」という言葉は出てきません。このような言葉を…

  7. 考力   改善することで、収入が上がる

      思考とは、改善することです。改善しないと、試験でいえば、受かりません。言いかえれば、人間らしい生活をしていません。実入りが少ないです。&nb…

  8. 考力   考えるとは、まずAはどういう意味内容なのかを知ること

      Aという項目、事案について考えるためには、定義、目的、内容を自分で考えることが大事です。物事の意味内容を見ること。その目的は、何かを考えます。&…

  9. 考力   考えない人は、顔を洗っていないのと同じ

      考えないという人間は、「ヒト科動物」です。人では、ありません。物事の本質をしっかり掴むためには、定義、趣旨(目的)の理解が必要で…

  10. 考力   思考と暗記、本当はどっちが簡単か

      思考とは考えること、暗記は覚えることです。どちらが、容易でしょうか。暗記のほうが難しいのでは。いえ違います。それは、いわば「食べるだけ」で、簡単…

最近の記事

  1. ガツン  スロー・ライフは、価値観として楽しむ
  2. ガツン  生きるプロが、受験のプロ
  3. ガツン  自分を大切にするとは、どういうことか
  4. 令和2年司法試験・予備試験 受験料返還 7月10日までとなり…
  5. ガツン  合格者も怠け者

アーカイブ

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

PAGE TOP