総論

10/29更新【講座1402】「これで、いいのかなあ・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

【まもなく開催の講座】
合格者による必勝勉強法ゼミ2013
● ライブ : 2013年11月3日(日)<短答編>14:00~15:00 /<論文編>15:10~16:10
● wma音声通信 : 2013年11月11日(月)発送開始
平成25年(2013年)司法試験の合格者が、勉強法を伝授。
<短答編>実際に講師が使用していた教材等を使用して、短答過去問の検討方法を懇切丁寧に解説。短答で確実に、合格点をとる方法を伝授。
<論文編>論文で合格答案を書くために、何を行ったか。問題文の読み方や、過去問の検討方法を丁寧に解説。


司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このところ、「頭が、クラクラする」。司法試験・予備試験の論文・憲法の指導をしていて、感じる思いである。司法試験・予備試験とも、過去問を読み、考える。そして、「試験委員コメント集」を見て、ポイントを学習する。「試験委員が示した論点が、自分の答案に、どれほど表現されているか」。
▼その際、驚く現実に、ぶち当たる。受験業界に出回っている最高答案・上位合格・合格答案というものと、「試験委員コメント集」の内容が、まったく異なることである。答案上の形式も、以前から試験委員が、指摘しているようには、なっていない。もちろん、試験委員の指摘には、「なるほど」と思うことが多い。ところが、公法系1位と示されている最高答案や上位答案には、試験委員が長年、指摘している論文の書き方に則っていないもの、内容も試験委員が書くべきでないとしているものなどが、羅列されている。中には、明らかに間違っているものが、10番以内の答案にゴロゴロ。これらは、出版物のミス・プリントかもしれない。
▼ここで、試験委員の方に、お尋ねしたい。「実際に、“最高答案”や“上位答案”というものが、存在するのですか」「他に、適切なものがないので、仕方なく高得点をつけざるを得ないのでしょうか」――。
試験委員の先生が、「試験委員コメント集」で、「憲法の論文問題で問うている最も核心的問題をきちんと捉え、論じている答案が1通もなかった」「~、極めて不適切であり、有害である」式の、ご指摘をされているところが、かなり目につく。試験委員の先生も、大変ですね・・・と思わざるを得ない。
▼このようなわけで、わしは「頭が、クラクラする」のである。しかし、ぼう然としているわけにはいかない。大学・ロースクール・予備校など公私の教育機関で、若い人たちの法学指導や論文(文章)指導の充実が望まれる。
わし自身、この現状に対して自戒し、受験憲法を深耕させ、文章指導を深化させなければならないと、心に決めている。それはそうと、「合格者による必勝勉強法ゼミ2013」が、11月3日(日)に、2時間(1回完結)で行われる。今年の司法試験合格者から、勉強法を伝授してもらおう! ものごとに感謝する心を忘れない、清らかな講師です。wma音声通信も、ある。どうぞ、ご期待ください!
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 君は、現在、法教育における“システムの失敗”で、翻弄されがちになっている。同情したい。しかし、制度のせいにしても、何も改善されない。自己価値を上げることを、忘れないでほしい。主役は、君である。「易き合格者に満足せず、進化する合格者として、社会に貢献してもらいたい」。なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。さあ! 今日も“ドカ――ン”と面白く行こう。絶対合格だ!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【家族からのレター】
Q:私の甥が、法科大学院を卒業して、2年目になります。甥には奨学金の借金があり、私も保証人になっているので、彼の動向には関心を持っています。最近、実力が伸び悩んでおり(短答式試験が通らない)、今年は受験しませんでした。父親である弟に、「最近どうか」と聞くと、「東京の予備校の有名講師に、『なぜ実力が伸びないのかを相談してくる』と、頻繁に通っているようだ」とか。「東京の予備校の有名な講師」というのは、「なぜ自分の実力が伸びないのか」などという疑問に答えてくれるものなのでしょうか(長野県HWさんの、おじ)。
A:必ずしも、そうとは限りません。ご本人は短答式試験が通らず、藁にも縋る思いでしょうが、おいごさんの目線に立って親身に相談に乗ってくれる講師は、そんなに多くはないでしょう。「スクール東京」では、スタッフ・講師が皆、教育熱心な者ばかりですので、一度、アクセスするようにご本人に伝えてください。地方の方でも、大丈夫ですよ!
【成川先生の合格語録】
「進化する合格者に!」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座301】 映像だけでは、わからない!

    新司法試験に昨年、合格した35歳のA子さんが、受験指導のお礼と挨拶に来…

  2. 総論

    講座21【新司法試験ブログ】新司法試験合格のための勉強の注意点

    択一試験(短答式試験)と「論文試験」における、中身は、同じである。違っ…

  3. 総論

    【講座568】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「やり切れない暑さには・・・」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  4. 総論

    受験ジョーク2題。まったく、マンガ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験生と話をし…

  5. 総論

    【講座827】 「東京暮らしは・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【「書籍」フェア(半額・20%OFF)のお知らせ】直前期!受験生応…

  6. 総論

    【講座873】 戦いを、楽しむ! – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの講座】2012年6月2日(土)スタート! ※初回・無料体験…

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

  1. 総論

    【講座953】 「両立、OKである」 – 司法試験・予備試験の合格を…
  2. プロフェッショナルな勉強法

    過去問を解く時、「暗記しているか」ではなく「思考できるか」をポイントにする!!
  3. 憲法

    【講座466】 設問 – 予備校の解答を、うのみにしない!
  4. 総論

    自己責任の論理!!
  5. 総論

    食 > 学
PAGE TOP