総論

夏に日本文を磨く、そして、来春に花を咲かす!


 法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今年、惜敗した人、少し距離がある不合格者から、「成川合格塾」や「合格マネジメント」などに、相談がある。
「来年は、どうしても受かりたいのですが・・・」
回答は、相手の状況によって少しずつ変わる。それでも大きく分けると2つになる。
(1)精神
(2)科学
この2つは、関連し合っているが、ここでは別々に述べる。
(1)精神
「強い心」をもつことは、必要だ。その人は、合格する。しかし、合格後どうなるかは不明だ。ここで「広い心」をもつことを勧めたい。相手のことを、思いやる。社会の発展のために心を配る。そんな度量の広い人は、もちろん合格する。その後の実社会での活躍が楽しみだ。結局、「広く強い心」をもつと、これからの試験・実務では、納得できる成果が出るであろう。
(2)科学
これは、知能力をアップさせること。知能が高くするには、日本文の質を上げるとよい。日本文がまともに書けると、その前後で受験科目の知識を追加すればよい。
「まともな日本文(知能力)」+「科目の知識(力)」
これで、「合格答案力」が完成する。もし、いいかげんな日本文しか書けないのに、知識量だけを増やしても、よい「合格答案力」は、養えないに違いない。この夏、じっくり「日本文」と「知識」を充実させてもらいたい。「急がば、回れ」である。そうすると、来年の合格は、固い。
わしが、提唱いている「日本文章術検定講座 エントリー・コース(3回)」で学ぶのも、1つの選択である。
いままでの受講生から、「文を学ぶと、考えに筋が入る」「論文答案を書くのが、苦にならなくなった」との声が届く。
▼法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!夏の過し方いかんで、来年の合格が決まる。暑いシーズンを大切にしたい。
さあ!今日も、面白くシャープに“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。
また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「日本文を大切にしたら、合格は目前に見える!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    10/03更新【講座1376】講座1375の解答 – 「自分の部下を、大切に・・・」

    【司法試験・予備試験の合格を目指す皆さまへ】● スクール東京「公式…

  2. 総論

    【講座463】 「ヘェー、これが昼食ですか?」

    新司法試験に合格して、裁判官になりたいA君(24歳)。独り暮らしで、ロ…

  3. 総論

    【講座290】 頭脳戦争よ!

    新司法試験など法律系資格に挑戦しようとしている人たちに、一言。「民…

  4. 総論

    講座112【新司法試験ブログ】トコトン、やり抜いて!

    働きながら勉強している人たちから、「学習がなかなか進まない」「職場での…

  5. 総論

    【講座714】 「ついに、出ました!!」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  6. 総論

    【講座185】 息子のことは、できない

    大手IT企業のA社長から、電話がかかってきた。「うちの息子が、新司法試…

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

  1. プロフェッショナルな勉強法

    気分がクサクサしたときは、1人になるかスキヤキを食べる!!
  2. 憲法

    10/17更新【講座1390】講座1389の解答 – 「恩を忘れずに…
  3. 民法

    【事例式演習①】[解答編]/宮沢賢治の言葉(2)
  4. 憲法

    【講座180】 講座179の解答
  5. プロフェッショナルな勉強法

    近づいてはいけない受験生
PAGE TOP