総論

講座148【新司法試験ブログ】】「難しい=易しい」

本番の試験が「難しかった」というのと、「易しかった」というのとは、同じ意味である。
新司法試験の場合、例えば、上位から2,000人、または1,800人が受かるのである。「難しかった」としても2,000人、または1,800人。「易しかった」としても2,000人、または1,800人なのである。
試験内容の難易度とは一切、関係がない。だから「難しかった」としても、しょげる必要もない。逆に「易しかった」としても、いい気になるのは危険である。
いつも、淡々と勉強して、2,000人、または1,800人に入れば、いいのである。「合格は、簡単である」。
どんな試験でもいえることは、新司法試験でもいえるのである。


※ スクール東京の「新司法試験」に関する情報は、随時、更新いたしております。
※ 2010年5月29日~「新司法試験 2011年 パーフェクト基礎講座」常設スクールでスタート!
※ 随時開催「新司法試験 2010年 かけこみ合格・マ%B

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座384】 文字は、命なり!

    新司法試験の論文指導をしていて、驚くことが多い。まず、困るのは、文字が…

  2. 総論

    【講座994】 「うれしい便り・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【新刊のお知らせ】 平成25年版「成川式」体系別 司法試験・予備試験 …

  3. 総論

    司法試験・予備試験の受験生へ贈る「名選手の言葉集」/第2回

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人間は、言葉に…

  4. 総論

    10/12更新【講座1385】「予備試験・論文381人が合格!!」 – 司法試験・予備試…

    【まもなく開催の講座】成川豊彦先生の「中部・必勝合格ゼミ」● …

  5. 総論

    「カゼを引きたい」A君と「カゼを引いても、勉強を欠かさない」B君!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!正月休みも、ま…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP