総論

合否発表 / 【法務省発表】

法務省より、「平成26年司法試験問題(詳細は、「スクール東京」のホームページ参照。)」と、「平成26年司法試験予備試験問題《短答式試験》(詳細は、「スクール東京」のホームページ参照。)」が、発表された。試験が終わったからと言って、遊んでいる場合では、ない。 合格発表の日まで(司法試験・予備試験までのカウントダウンより)は、爆勉する。 今日も、やるぞー!
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 本番が終わってから、数日が経った。「結果は、神のみぞ知る」である。これからのことを、司法試験・予備試験に分けて述べたい。
▼<司法試験・受験生>
今年、合格しそうな人も、不合格になりそうな人も、合否発表日までは勉強する。なぜなら、現在の身は、“いまだ受験生”だからである。それを忘れて、パッパラパーとして遊び・旅行・飲み会などに、うつつを抜かすのは、どんなものか。就活に気をもむのも、適切か。今は人生における修業の身なのだから、まずは受験をし終えた科目のフォローをするのが、本筋である。直前期に分からなかった論点を、時間をかけて考える。「試験委員コメント集」を、じっくり読む。そこで、学ぶ喜びを感じたい。人生は、「今、必要なことをやる」。君は、今、勉強のフォローをやるときだ。急いで、遊びに走ることはない。仕事探しに、焦ることもない。この時期に、遊びや仕事探しに、気を取られているようでは、“大きな人間”にはなれない。これから50年以上ある長い将来、“小さな人間”で終わってしまう。遊びや仕事は、司法試験に合格してからでも、十二分に間に合う。
▼<予備試験・受験性>
 ① 「短答」が、まったくダメだった人以外は、すべて「論文」に突入する。「論文」過去問は、いまだ3年分しかないから、全問フォローできる。もちろん、「試験委員コメント集」を、しっかり熟読したい。コメントを基に答案を書く。できたら、「スクール東京」の「論文添削室」に提出して、チェックを受けてください。
 ② 「短答」が、まったくダメだった人は、「基本」からやり直す。基本が、しっかりしていないと、いつまで経っても合格しない。「短答」がダメかどうかの判定は、簡単。予備試験の「短答」に、一度も受かったことがない人は、「短答」がダメな人である。すぐ「基本」から始めること。例えば、「スクール東京」の「7科目・入門講座DVD通信」を、しっかり学ぶ。そして、「体系別・7科目 司法試験・予備試験 短答 過去問集」を解く。その際、答えが“合った”“合わなかった”という評価では、まったく不十分。“なぜ、そうなったのか”を、自分なりに理解する。予備試験の「短答」に、なんとしても合格したい人は、1回だけ、わしの特別講座を受けることを勧める。そこで、君の弱点・合格対策を即、アドバイスする。
▼<司法試験・予備試験の受験生>
「少し、基本を学んだが、もっと地力をつけたい」「今年の合否発表が心配だが、万が一のために、実力をキープしたい」と思っている人には、ポイント講座がある。「7科目・パーフェクト合格ゼミ2015」だ。来年合格する人、今年合格するかもしれない人(実際、合格ゼミ受講中に、“合格”の知らせを受ける人もいた)で、本気で実力アップ・実力キープしたい人には、最適だ。ライブでは、“通学”か“ネット電話”がある。2014年5月31日(土)からスタートする。2014年5月29日(木)までに申し込みを頂けば「早期割引」、過去に司法試験を受験された方には「リベンジ割引」など、各種の割引制度がある。また、今年最終合格された方には、合格発表後の未受講料を返金する「合格返金制度」などもあるので、安心して、今年の合格発表まで、勉強に集中できる。2014年5月24日(土)・25日(日)には、「7科目・パーフェクト合格ゼミ2015」の「合同ガイダンス」を開催する。合同ガイダンスにご参加いただいた方全員に、「スクール東京」講座割引券1万円分をプレゼントする。合同ガイダンスに関しては、ご予約不要ですので、どうぞお気軽に!
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験が終わった今、パッパラパー受験生が遊んでいるときに、君は力をつける。直前期にパニックにならないためにも、今が勝負だ。君は合格したときに、遊んだり、仕事発見をする資格がある。今は、やるのみ。なぜなら、“アッ”という間に、来年の本試験がやってくるから。
さあ! 今日も“ドカ――ン”と面白く、走る! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「合格してから、遊びや仕事発見をする!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:妹(29歳)が、3年間ほど予備試験の受験勉強をしていたのですが、自分を追い込みすぎてうつ病になってしまいました。一日じゅう自分の部屋を暗くして寝ていたり、しょっちゅう自分を責めて泣いたりします。そんなに自分を責めるぐらいなら、いっそ受験を止めて、しばらく休めばいいのに、と思います。それでも、受験勉強をやろうとしています。家族としては、受験を続けさせるべきでしょうか(神奈川県・TKさんの兄)。
A:まず、精神科に相談してみましょう。そして、受験を止めさせるのではなく、妹さんの病気の治療の一環として、受験を続けてもらうことを勧めます。私は、過去に、うつ病などの精神病にかかったという受験生を見てきました。そのうちの何人かは、病気も克服して、合格していきました。それと同じように、妹さんの精神病になっても受験しようという気力は、非常に強い精神力の現れだと思いますよ。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    勉強以外の相談も、どうぞ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!全国の受講生か…

  2. 総論

    【講座398】 ここが、人生の本質

    新司法試験に落ちる人の中に、ふざけた者がいる。自らの不遇を、家庭環…

  3. 総論

    【講座621】 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「精神と科学である」

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

  4. 総論

    文章術3級合格者第1号、誕生!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!自分の半世紀に…

  5. 総論

    【講座437】 なぜ、仕事をするのか?

    新司法試験の受験生のために「新司法試験ブログ」、一般受験生や社会人のた…

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

PVアクセスランキング にほんブログ村

  1. 総論

    自分のことを1番に考える受験生・・・!?
  2. 総論

    このブログは、実務家にも読まれている!
  3. 総論

    【講座765】 厳しい競争が、なんだ! – 司法試験・予備試験の合格…
  4. 総論

    講座44【新司法試験ブログ】ほとんど無縁です!
  5. 憲法

    【講座893】 設問 – わしなら、こう解く – 「加速…
PAGE TOP