総論

ミスは、ビシッと直す

 

司法試験・予備試験における受かる人と落ちる人の違いは、大小合わせて、約1000個ぐらい
は、あります。

勉強ができなかった時の受験生の様子を書きます。
成川からの、「宿題を、やってきましたか」という問いに対して。

受かる人は、「すみません。できませんでした。次回からは、必ずやってきます。今後、こんな
ことがありましたら、ペナルティーを科してください」と、過去を反省し、すぐ、これからの改善策
などについて語る。
いわば、「改善型」です。

一方、落ちる人は、「エッ、宿題ありましたか」から始まって、「昨日は、家族から急用を頼まれて
しまいました」など、理由になっていないごたくを並べたてます。
まず、「すみません」とは、謝らない。
この手の人は、こちらが理由など聞いていないことが、まったく分からない。
言い訳すれば許されると思っている。
幼稚なのです。
いわば、「子ども型」。
しかし、子どもでは、司法試験・予備試験の試験には合格できません。

あなたは、四の五の言わない。
プロフェッショナルになるのですから。

「ミスは、ビシッと直す」。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


新刊情報【令和2年(2020年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集】

・ペーパーバック版 ¥3,850 (3月31日まで予約可)
・Kindle版(電子書籍)¥1,250 Kindle 価格!
・Kindle Unlimited 会員は、¥0で読み放題!

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

「受験のプロフェッショナル」になる前のページ

耳の痛い意見を、聞く次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座328】 論文は、簡単である!

    新司法試験の論文対策について、わしは毎日勉強している。今日は、憲法につ…

  2. 総論

    【講座932】 要は、「合格するノウハウ」である! – 司法試験・予備試験の合格を決める…

    【注目のフェア】2012年7月11日(水)より「期間限定」&「数量限定…

  3. 総論

    本試験、直前のチェック・・・!?

     今年も本試験まで、わずかと…

  4. 総論

    あと196日

     来年の本試験まで、司法試験は、192日。…

  5. 総論

    【講座168】 よく、気付いてくれた

    「暗記中心の勉強では、合格はできないよ」と、わしは口をすっぱくして彼女…

  6. 総論

    必ず合格できる方法は、どこにでもある!その一例を!!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!判例の話をしよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP