総論

【講座227】 夢と勉強!

新司法試験を合格するためには、「夢」をもつことが必要である。「夢」とは、「こうありたい」という願いである。以前、わしが使っていた「ロマン」という言葉があるが、これも、「夢」とほぼ同じものである。
新司法試験の受験生にとっての「夢」は、「合格したい」「合格後、こんな仕事をしたい」「いい生活をしたい」「ステキな異性が、ほしい」「ローマに行きたい」などである。
この「夢」が大きいほど、「夢」をもつ度合いが強いほど、新司法試験の合格の可能性が高い。どんなに厳しく辛い勉強という作業でも、楽しい「夢」のためには、耐えられ%

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    連絡をおろそかにするのは、信用を無くすこと

     受講生のTさんから知らせが入りましたので、ご紹介いたします。…

  2. 総論

    【講座1126】 「B美さんたら・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! &…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 昨年、ロースクールを出て、司…

  3. 総論

    答練の前に、過去問を解くのは、生産性が低すぎる・・・!?

     本試験が近くなると、答練試験を受けることが、多く…

  4. 総論

    【講座385】 メチャメチャの賀状

    新司法試験の受験しているわしのところに、中年のA弁護士から、年賀状がき…

  5. 総論

    偉人の言葉!No.14

    -------------------------------…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP