憲法

【講座270】 設問 – 「文は、ロジックなり」

新司法試験の論文は、難しいと言われている。しかし、そんなことはない。「基本論点の理解」「スピーディな論点作業」「涼しい答練」があれば、すぐ合格する。
今日は、新司法試験の論文を勉強している人に、書き方の基本の1例をテストします。
【設問】
次の文章は、新司法試験(論文・憲法)の本試験・平成19年問題に対する、A君の記述である。おかしな点を、指摘せよ。
「1.法律と条例の関係
(1)都市計画法(本法とする)とC市まちづくり条例(本条例とする)の目的は、同一である。
なぜなら、本条例の目的(第1条)「住み良い都市環境の形成」は、本法の目的(第1条)の公共の福祉の増進」の一形態であるからである。」
【解答】
明日の「新司法試験ブログ」で示します。諸君、よく考えておいてください。
【注】
1. 論文の文章は、日頃から論理的に書くことを心掛ける。このことは、なかなかできないでいる人が多い。
2. この際、わしの「決定版・成川式文章の書き方」(PHPビジネス新書)を勧めたい。試験委員に読んでいただく「心構え」と「テクニック」が満載されている。
【成川先生もう1つのブログ】
合格ブログ(成川豊彦日記) ※こちらも、365日・毎朝4時更新!


※ 新発売『「成川式」マトリックス六法 民法』(PHP研究所)成川先生の直筆サイン入りで販売中。
※ 毎週火曜開催!「新司法試験・予備試験のための 成川合格塾」予約受付中
※ 9/28(火曜)開催!成川式マトリックス「合格論文」書き方講座 予約受付中
※ 新司法試験「択一」征服講座~憲法(全過去問)を例にして~ 10月生募集中
※ 新司法試験「論文」征服講座~憲法(全過去問)を例にして~ 10月生募集中
※ 「少人数制・ライブ通学講座」「毎週届く・DVD通信講座」
    「新司法試験 2011年 パーフェクト【憲民刑】基礎講座」 10月生募集中
※ パーフェクト【憲民刑】基礎講座の「ミラクルコース」10月生募集中
「無料WEBガイダンス」「無料体験入学」「無料体験視聴」受付中
※ 10/16スタート!「行政法合格講座」予約受付中
※ 10/24スタート!「刑事訴訟法合格講座」予約受付中
※ 12/5スタート!「民事訴訟法合格講座」予約受付中
※ 5名様限定「下4法(民訴・刑訴・商・行)完全指導ゼミ」予約受付中
※ 5名様限定「刑事系 択一・論文 完全指導ゼミ」予約受付中
※ 「新司法試験 スクール東京 体験留学」随時予約受付中
※ 「新司法試験 過去問・論文添削室」随時予約受付中
※ 「現行(旧)司法試験・口述 マンツーマン徹底サポート」受付中

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座201】 講座200の解答

    司法に対する国民による民主的統制(監視・抑制)の手段①…

  2. 憲法

    原沢久喜選手・柔道日本一の言葉(2)/「選挙権は、なかった」

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このほど、全日本柔道選手権大…

  3. 憲法

    【講座719】 講座718の解答 – 「わしなら、こう解く」 – 君は、半太…

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  4. 憲法

    10/02更新【講座1375】設問 – 「“合格選手”だもの・・・」 – わ…

    【司法試験・予備試験の合格を目指す皆さまへ】司法試験・予備試験「本…

  5. 憲法

    【講座1139】 講座1138の解答 – わしなら、こう解く – 「目だって…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! まず、目を休めることが、合格…

  6. 憲法

    【講座488】 講座487の解答 – 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! バラバラ…

    新司法試験・予備試験の合格を目指す君は、どんなことでも、「よく考えるこ…

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 総論

    講座1【新司法試験ブログ】新司法試験ブログ「新司法試験合格WEB講座」の開講にあ…
  2. 憲法

    【講座1138】 設問 – わしなら、こう解く – 「た…
  3. 憲法

    条文の文字を、よく読むこと!/西郷隆盛の言葉(2)
  4. 総論

    【講座513】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「例年よりは・・・」
  5. 民法

    民法No.71【事例式演習①】問題編・損害賠償/手塚治の言葉(1)
PAGE TOP