憲法

【講座592】 設問 – 「わしなら、こう解く」 – 残暑お見舞いの一問である

たった3時間で、新司法試験・予備試験の本丸を攻略する、「書籍」と「DVD」好評発売中!
(書籍)『「成川式」平成23年(2011年)新司法試験 本試験問題 短答式
(DVD)『平成23年 憲法・短答 完全解説講座DVD 』⇒※9月30日まで、1,000円OFF!


新司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 暦では、秋に入った。残暑はあるが、新司法試験・予備試験の受験界は、第2コーナーの真ん中である。しっかり、「基本力」をつけたい。
平成23年(2011年)短答・憲法の本試験問題を出す。新司法試験・第3問と予備試験・第1問のそれぞれ、ア肢(同じ問題)を、少し変形して出題した。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、新司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
【設問】
ア.「宴のあと」事件判決(東京地判昭和39年9月28日)は、いわゆるプライバシー権は私生活をみだりに公開されないという法的保障ないし権利であるとし、公開を欲するか否かについては、一般人の感受性のみを基準にして判断するとした。
【解答】
明日、示します。
【注】
(1)新司法試験・予備試験の合格を決める君には、「短答を、論文的に解く」ことを勧める。短答の出題の意図と正解の理由等を理解して、答える訓練をしておく。
(2)解答と解説を暗記することは、しない。「暗記中心型」の勉強だと、ザルに水を入れるようなもの。学習効果はない。勉強すること(その時間、生きていること)が、むなしい。結果として、新司法試験3振や予備試験不合格。挙句の果ては、「受験難民」になり下がり、社会の隅に消えていく。
(3)新司法試験・予備試験の試験は、コツコツ理解型の勉強をすれば必ず、合格する。「暗記中心型」の人は、今からでも「理解中心型」の人間に変わる。まだ、間に合う。
───新司法試験・予備試験の合格を決める君よ! よく寝て、起きている間は、爆勉せよ。さあ、行くぞ───。
【成川先生の合格語録】
「受験難民に、ならない」
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、新司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾(個別相談)](1時間:4,000円 → 2,100円)
【体験受講について】
   ⇒ [ライブ通学・体験受講
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    条文の文字を、よく読むこと!/西郷隆盛の言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!世の人を愛することは大切…

  2. 憲法

    平成20年8問肢ウ

     学校教育に関する次の記述は、最高裁判所の判例の趣旨に照らして…

  3. 憲法

    予算がない場合の内閣の義務

     ===========【法務省 試験情報】2019/…

  4. 憲法

    原理と原則の違い

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! あの“八丁堀の金さん先生”の…

  5. 憲法

    【講座207】 設問

    平成22年(択一・憲法)の18問のアは、正しいか否か。「ア. 自分…

  6. 憲法

    【講座1055】 講座1054の解答 – わしなら、こう解く – 「自分で、…

    司法試験・予備試験は、個別指導・少人数制予備校の「スクール東京」におま…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP