受かる・土台作り作戦

心力   自分が雑菌である必要はない

 

 

素直な人と素直でない人との関係は、どうなのでしょうか。

 

心力とは、心の問題です。自分の内面の問題です。周りの人とは、なんの関係もありません。

 

素直でない人、邪推をする人は、物事を正しく把握することが難しくなります。

でも、それは仕方ありません。

 

もっとも、純粋だからいい、というわけではありません。

例えば、余分なものが混じっていない蒸留水は飲めません。

ミネラルなど人の体や味覚に大事な要素が入っていない「純粋な水」ですが、まずくて飲めないでしょう。

 

人の社会も同じです。社会は、雑菌もあって構成されます。でも、自分が雑菌になる必要はありません。

 

素直でない人、邪推をする人もいます。それを否定することはできません。わが道を行けばいいのです。

人のことを気にするほどの時間はありません。

 

行け!

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

発売日2020年5月31日(日)
価格5,000円(税込)
※近日予約発売開始


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    AIと環境問題で滅びる人類

      今回の「受かる・土台作り作戦」は、「体力」についてお話しし…

  2. 受かる・土台作り作戦

    技力   人生を楽しむためにも、期即連がある 

      不合格者は、「期即連」がいいと分かっていて…

  3. 受かる・土台作り作戦

    よい水は、血にもよい!?

      「水」についてお話をします。私が勝手に名付けた、「合格…

  4. 受かる・土台作り作戦

    ガツン   大幅にずれた日程などに、どう対処するか 

      先日、令和3年度の予備試験・司法試験の実施…

  5. 受かる・土台作り作戦

    心力   合理的な勉強をしていれば、誰で受かる

      昔と今で、そんなに変わらないのは、1億3千…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP