総論

「事実」の発見が、感情の抑制に繋がる

 

 

昨日の記事で、「感情で物事を処理すると、人生の勝負に負ける」という話をしました。もう少し深く掘り下げて説明します。

 

世の中には、感情の部分と事実の部分があります。

 

感情は、私生活の部分。

これに対し、事実は、試験や仕事、つまり公の部分です。

日常は、公である事実をベースにしながら、私生活の気分で色を付けるということになるでしょう。

 

心の内をむき出しにすると、絶対に負けます。試験場で気持ちをあらわにして、興奮していたらダメなのと同じように、実社会で仕事中に感情を出していてはいけません。これは男女、関係ありません。

 

では、気分を抑えるには、どうすればいいでしょうか。それは、事実を発見することです。

「この人は、このようないいところがある」あるいは、「これをやっていないじゃないか」と、ありのままの姿を評価するのです。

 

確かに、気持ちも大切です。しかし、事実を踏まえて、行動してください。

私生活は、感情で。ビジネス・公の生活は事実関係をきっちりやる。

こうすれば、充実した人生を送ることができます。

 

これで行こう!

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

注意された時の感情が、コントロールできません前のページ

いつまでも怒っている人はいない次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    年齢に関係なく、受かる者は、受かる / 「名古屋ゼミ」の決闘!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験「名古屋ゼ…

  2. 総論

    【講座161】 合格は、シンプルである

    新司法試験の受験生活は、合格しない限り、終わらない。今年、落ちたら、来…

  3. 総論

    本試験前の冬の過ごし方 その1

    約4ヵ月後には、司法試験・予備試験の本試験があります。今日と明日は…

  4. 総論

    先人たちに学んで、日々を大切にする!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!司法試験が終わ…

  5. 総論

    講座1【新司法試験ブログ】新司法試験ブログ「新司法試験合格WEB講座」の開講にあたり

    このほど、新司法試験合格の受験機関「スクール東京」の最高名誉顧問に就任…

  6. 総論

    【講座821】 「一握りの時間だから・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!…

    【「書籍」フェア(半額・20%OFF)のお知らせ】直前期!受験生応…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

法学入門講座(オンライン講座)

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP