総論

12/28更新【講座1462】「野球だって、同じ・・・!」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

明後日からスタートの年末年始集中! 1週間で「下4法」を攻略!】
基礎から「行政法・商法・民訴・刑訴」を対策するゼミ(短答)
● ライブ/ネット電話 : 2013年12月30日(月)~2014年1月5日(日)


司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! この水曜・木曜で、司法試験・予備試験の「短答」・「論文」の重要性などを説いた。広島・福岡・和歌山・名古屋・神奈川・仙台・札幌などの受験生から、「もっと分かりやすく、説明してほしい」旨の要望が、矢継ぎ早に入った。
▼「短答」「論文」の本質をつかみ、比較的短期に合格するのには、どうしたらよいか。難しく考えたら、迷路に深入りしてしまう。今日は、野球に例えて、合格話をしよう。野球の試合において、勝つにはどうしたらよいか。
 ① まず、日ごろからランニングに徹する。試合前の走り込みを、入念にやる。一見、試合(試験)には関係ないようだが、そうではない。走ることで習得される体の動きや体の耐久力などは、試合(試験)中の動作に直接、関係する。「走り込みが、少ないチームは、負ける」と、よく言われるのは、このためである。
司法試験・予備試験で、このランニングに似ているのが、「短答」である。「短答」で、高得点を取る。司法試験ベースで本試験、最低でも260点以上を得点する。そのために、「短答 過去問 アレンジ答練」では、300点以上を連続する。「短答」で高得点なら、「基礎」があることになる。「論文」は合格ラインを軽く、越えられる。
 ② 次に、野球の試合では、ルール・ブックに従って、シャープにプレーをする。司法試験・予備試験の「論文」におけるルール・ブックのようなものが、「試験委員コメント集」である。このコメント集、通りに勉強し、本番の出題に対応すればよい。
 ③ 結局、走り込み(「短答」で高得点)の後、ルール・ブック(「論文」で「試験委員コメント集」)に従って、試合(受験)を進めば、必ず勝利(合格)する。
▼ところが、走り込みもソコソコ(「短答」本試験では、260点以下)でルール・ブック(「論文」では、「試験委員コメント集」)に従わず、試合(受験)に臨んでも勝利(合格)するはずがない。
▼要は、「短答」で最低でも260点以上。「論文」で「試験委員コメント集」にできる限り、従う。そうすれば、必ず・必ず、合格する。ただ、例外がある。「短答」が240点ぐらいで「試験委員コメント集」を見向きもせず、合格するラッキー組がいることである(ランニングもせず、ルール・ブックも見ずに、野球の試合をして勝つのと、同じ)。“アーアー”である。これは、毎年、2,000人という合格者数を出すという、政策があるからである。本質的な勉強をせず、“パッ”としないで合格して、その後、実務社会では、どうなるのだろうか。その惨状はマスコミや、うわさで君も知っているでしょう。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 今日の例え話を分かってくれただろうか。君は、受験のプロフェッショナルだから、地道な努力をして、相応な合格を果たしてもらいたい。年も、押し迫ってきた。今日も“スコ――ン”と“爆勉”しよう! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「ランニングとルール・ブックに従って、受験・合格する!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:成川先生、是非ともご相談があります。息子が、ロー・スクールを卒業して1年になるのですが、短答式試験の成績が、一向に上向かず、困っております。予備校の短答の模試を受けてくるのですが、成績はどの科目も平均点にとどきません。このままでは、来年の試験で短答が通らないのではと、危機感を持っています。どうしたらよいでしょう(石川県・TKさんの父母)。
A:息子さんは、短答の勉強の仕方を間違えておられるかもしれません。短答の成績は、正しい勉強方法をとれば、必ず向上します。私の下には、初回・2回目の受験で短答式の成績が350点満点中、180点しか取れなかった人が、正しい勉強方法を教えた結果、50点以上成績を伸ばした生徒もいます。ぜひ、一度「スクール東京」にお問い合わせください(フリーアクセス:0120-910-338)。「成川先生へのメール」からも、お問い合わせいただけます。短答式試験はもちろん、最終合格まで、私とスタッフがきっちりと面倒を見ます!
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    合格・不合格が、何だ!次がある!/司法試験「短答」発表

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!司法試験「短答…

  2. 総論

    なるほどなー

     受講生の方から、メッセージ…

  3. 総論

    【講座162】 2タイプのトイレ

    新司法試験の受験生活において、トイレに関しては、2種類ある。第1のタイ…

  4. 総論

    【講座475】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 飛行機で、やってくる受験生たち!

    新司法試験・予備試験の日が、押し迫ってきた。北海道・九州からは受験生が…

  5. 総論

    「司法試験問題・解答漏えい事件」は、いろんなことを教えてくれた / 社会の“表”と“裏”

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このほど、起きた「司法試験問…

  6. 総論

    【講座699】 「若さとは・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 総論

    長年の疑問が2つ。1つは、やっと解けました!
  2. 憲法

    【講座264】 講座263の解答
  3. 総論

    受験の第一科目は、睡眠である!
  4. 憲法

    【講座753】 設問 – わしなら、こう解く – 面白い…
  5. 総論

    【講座993】 「勉強しても、勉強しても・・・」 – 司法試験・予備…
PAGE TOP