総論

本質にアプローチする勉強をすると、合格は早い!

 


ある科目の重要論点を、さっくり理解し、表現することが、予備試験・司法試験のコアの勉強である。しかし、ほとんどの受験生が、このことを実行しない。

みんな、暗記することで、分かったつもりになって、先の先へ進む。なまはんかな知識をベースに、軽い知力で、受験に向かう。その中で、合格する人もいたり、不合格になる人もいる。

例えば、憲法・統治における、「国会」について、その本質を、予備試験・司法試験に出る範囲で、受験生に質問しても、“パッ”とする理解を示す人は、いない。

刑事訴訟法における「伝聞法則」についても、その定義・趣旨・問題点などを、予備試験・司法試験に出る範囲で確実に理解し、文章かできる(読み手を分からせる)人は、いないのではなかろうか。

いつか、この点に関して、私の考えをあなたに示したいと思います。

一般的にいって、試験科目の重要事項についても、受験生は、
「なんとなく、理解し」
「不確かに、整理し」
「分かったつもりで受験し」
「受かったり、滑ったりしている」。

こういうことでは、本当はいけない。しかし、現在の試験制度では、「いいかげんでも、受かるようになっている」。

困ったことである。しかし、受験生だけに変化をかぶせるだけでは、何の解決もならない。

試験制度の貧困が、実社会にも多くの問題をしみ込ませている。適切な対策をこうじなければ、社会の安定・発展が阻害されることになろう。

受験生のあなたは、休み時間に、法社会のマクロ的な問題を考えてみてはいかがですか。勉強中は、合理的な学習を日々、あみ出し、頑張ってください。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座815】 「試験委員が作ったような出題???」 – 司法試験・予備試験の合格を決め…

    【「書籍」フェア(半額・20%OFF)のお知らせ】直前期!受験生応…

  2. 総論

    01/28更新【講座1493】「勉強の前に、やること!」 – 司法試験・予備試験の合格を…

    【近日スタート!】成川豊彦先生の「必勝合格ゼミ(合格目標2015年…

  3. 総論

    【講座475】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 飛行機で、やってくる受験生たち!

    新司法試験・予備試験の日が、押し迫ってきた。北海道・九州からは受験生が…

  4. 総論

    講座7【新司法試験ブログ】新司法試験合格は、理解からだ

    新司法試験合格はしたいが、「会社法の論点が、なかなか、覚えられない」と…

  5. 総論

    【講座1080】 「くやしいことは、・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験時代に苦い経験が、わしに…

  6. 総論

    なるべくなら、心広く受かりたい!

    法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験や合格…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP