総論

本質にアプローチする勉強をすると、合格は早い!

 


ある科目の重要論点を、さっくり理解し、表現することが、予備試験・司法試験のコアの勉強である。しかし、ほとんどの受験生が、このことを実行しない。

みんな、暗記することで、分かったつもりになって、先の先へ進む。なまはんかな知識をベースに、軽い知力で、受験に向かう。その中で、合格する人もいたり、不合格になる人もいる。

例えば、憲法・統治における、「国会」について、その本質を、予備試験・司法試験に出る範囲で、受験生に質問しても、“パッ”とする理解を示す人は、いない。

刑事訴訟法における「伝聞法則」についても、その定義・趣旨・問題点などを、予備試験・司法試験に出る範囲で確実に理解し、文章かできる(読み手を分からせる)人は、いないのではなかろうか。

いつか、この点に関して、私の考えをあなたに示したいと思います。

一般的にいって、試験科目の重要事項についても、受験生は、
「なんとなく、理解し」
「不確かに、整理し」
「分かったつもりで受験し」
「受かったり、滑ったりしている」。

こういうことでは、本当はいけない。しかし、現在の試験制度では、「いいかげんでも、受かるようになっている」。

困ったことである。しかし、受験生だけに変化をかぶせるだけでは、何の解決もならない。

試験制度の貧困が、実社会にも多くの問題をしみ込ませている。適切な対策をこうじなければ、社会の安定・発展が阻害されることになろう。

受験生のあなたは、休み時間に、法社会のマクロ的な問題を考えてみてはいかがですか。勉強中は、合理的な学習を日々、あみ出し、頑張ってください。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    講座13【新司法試験ブログ】新司法試験合格に関係ない、ドクターだが・・・

    最近、新司法試験合格を目指す受験生の紹介で、30歳前後の医者から、相談…

  2. 総論

    【法務省発表】平成26年司法試験予備試験の出願状況

    法務省より、「平成26年司法試験予備試験の出願状況」が発表された(詳細…

  3. 総論

    【講座226】 「合格論文」は、まかせて!

    新司法試験での「合格論文」をわしが教える、と先日、このブログで書いた。…

  4. 総論

    短答も論文も「本物」から目をそらさない!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!司法試験・予備…

  5. 総論

    論文突破にして、いい方法がある!

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

  1. 憲法

    【講座460】 講座459の解答 – 命まで取られない!
  2. 民法

    8万円の返還請求 / 我妻榮の言葉(1)
  3. 憲法

    【講座1041】 講座1040の解答 – わしなら、こう解く …
  4. プロフェッショナルな勉強法

    家族のあり方
  5. 総論

    11/18更新【講座1422】「“1484”――この数字は、何?!」 ̵…
PAGE TOP