総論

偉人の言葉!No.23

今日は、過去のブログに掲載した「偉人の言葉」を振り返ります。声に出して読んでみたり、メモを取って壁に貼ったりしてみたりしてください。きっと、あなたの合格に役立ちます。

<大山倍達(ますたつ)の言葉(1)>
「成功するには、親孝行をすることである」
<大山倍達(ますたつ)の言葉(2)>
「道場の上で、空手をやっている時に、死にたい」
<世阿弥の言葉(1)>
「初心、忘るべからず」
<世阿弥の言葉(2)>
「命には、終わりあり。能には果てあるべからず」
<鴨長明の言葉(1)>
「行く河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」
<鴨長明の言葉(2)>
「世にしたがへば身、くるし。したがはねば、狂せるに似たり」
<山崎豊子の言葉(1)>
「カネ、カネ、モノ、モノといって、日本はいま精神的不毛地帯になりつつあることを、警告したい」
<山崎豊子の言葉(2)>
「不条理に立ち向かい、虐げられた側の心を書き残すのが作家の使命です」
<江藤新平の言葉(1)>
「全ての基準を自然に置いてください。自然か不自然かを感じて、行動していくことが、非常にシンプルで的確な判断基準になります」
<江藤新平の言葉(2)>
「人間は変化を怖れる傾向にありますが、それでも、結局は変化を余儀なくされています」

いかかでしたか?「偉人の言葉」は予備試験・司法試験の合格に通じるものがあります。ゆっくりと、かみしめてください。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座1330】 「1位でも、たいしたことはない。だから・・・」 – 司法試験・予備試験…

    【まもなく開催の講座】成川豊彦先生の「中部・必勝合格ゼミ」● …

  2. 総論

    【講座485】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 今からだって、間に合う!

    新司法試験・予備試験の合格を期する受験生の中に、「どうしても、ことし合…

  3. 総論

    【講座639】 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「上位校・下位校って?!」

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

  4. 総論

    今がチャンスと思う!必ず、つかむ!

     ---------------------------…

  5. 総論

    “青春”の気迫で、5月を突破する!

     ---------------------------…

  6. 総論

    暑い日は、逆流の空気を吸う!

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP