総論

短答は、論文の短問である

 

司法試験・予備試験の受験生のあなたが、短答を9割以上、得点することは難しく
ありません。

「短答」は、客観テストだから、やればやるほど高得点がとれます。

それと、司法試験は、論文との総合評価ですので、「択一」の点数が高いほど、合格に有利
です。

「さらに」というより、「もっと、本質的に」、「択一」を暗記ではなく、理解中心とした勉強をすると、
それは、もう「論文」の試験でもあります。

つまり、「択一は、論文の短問である」。

あなたは、もともと憲法・法令という法を勉強しています。
司法試験にしぼって言えば、「法の基礎知識があるかどうかを、択一形式で出す。次の応用
技術(編集作業)を身につけているか、どうかを論文形式で出題する」。
これが、司法試験です。

このことが分かれば、「短答(択一)」と「論文」を機能的に勉強できます。

絶対合格!!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


おすすめコンテンツ
【2022年(令和4年目標)司法試験/予備試験 カウントダウン・タイマー】
下記のバナーをクリック!

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

ピントを合わせればいい前のページ

合格した後が、勝負次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座672】 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「楽しいソックスだね・・・」

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

  2. 総論

    【講座853】 合否のパターンは、決まっている! – 司法試験・予備試験の合格を決める君…

    【2012年4月25日(水)「合格グッズ.com」より発売!】 ※1,…

  3. 総論

    前回の解答

     試験に単に「合格」することは、そんなに難しくはない。しかし、試験…

  4. 総論

    【講座230】 無料ゼミを、やっている場合ではない。

    新司法試験に、本当に早く受かりたいなら、 合理的方法をとることである。…

  5. 総論

    楽しくなければ、 勉強じゃない。ホント・・・!?

     「勉強が楽しくなると、合格が近い」。…

  6. 総論

    意外とシンプル

     司法試験・予備試験の受験生のあなたにとって、勉強…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP