総論

【講座329】 これで、ぶっちぎりだ!

新司法試験と予備試験の「短答(択一)に、9割以上の得点を稼ぐ方法を、わしは君に伝授したい。短答を9割以上とることは、難しくない。「短答」は、客観テストだから、やればやるほど高得点がとれる。それに、論文との総合評価だから「択一」の点数が高いほど、合格に有利だ。
「さらに」というより、「もっと、本質的に」、「択一」を暗記ではなく、理解を中心とした勉強をすると、それは、もう「論文」の試験でもある。つまり、「択一は、論文の短問である」。
君は、もともと憲法・法令という法を勉強しているのである。新司法試験にしぼって言えば、「法の基礎知識があるかどうかを、択一形式で出す。法の応用技術(編集作業)を身につけているか、どうかを論文形式で出題する」。これが、新司法試験だ。このことが、わかれば「短答(択一)」と「論文」を機能的に勉強できる。
そんな思いを込めた本を、わしは近く出版する。「成川式・短答マーカー合格法」である。このノウハウを使えば、新司法試験・予備試験は、ぶっちぎりである。君よ!今日も、走りまくれ!!いくぞ───。
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、新司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾・少人数コース](2時間:1,000円)
   ⇒ [成川合格塾・個別相談コース](1時間:4,000円)
【無料体験について】
   ⇒ [ライブ通学・無料体験入学
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴
【成川先生もう1つのブログ】
合格ブログ(成川豊彦日記) ※こちらも、365日・毎朝4時更新!


※ 新発売『「成川式」マトリックス六法【憲法】』(PHP研究所)成川先生の直筆サイン入りで販売中
※ 新発売『「成川式」マトリックス六法【民法】』(PHP研究所)成川先生の直筆サイン入りで販売中
新司法試験「択一」征服講座~憲法(全過去問)を例にして~「途中入学」随時受付中
新司法試験「論文」征服講座~憲法(全過去問)を例にして~ 11月15日スタート!
※ 「少人数制・ライブ通学講座」「毎週届く・DVD通信講座」
    「新司法試験 2011年 パーフェクト【憲民刑】基礎講座」「途中入学」随時受付中
※ パーフェクト【憲民刑】基礎講座の「ミラクルコース」「途中入学」随時受付中
※ 「刑事訴訟法合格講座」「途中入学」随時受付中
※ 「行政法合格講座」開催延期
※ 12/05スタート!「民事訴訟法合格講座」予約受付中
※ 12/23スタート!「商法合格講座」予約受付中
※ 5名様限定「下4法(民訴・刑訴・商・行)完全指導ゼミ」随時受付中
※ 5名様限定「刑事系 択一・論文 完全指導ゼミ」随時受付中
※ 「新司法試験 スクール東京 体験留学」随時受付中
※ 「新司法試験 過去問・論文添削室」随時受付中

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    注!予備試験・口述で落ちるパターン!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今、予備試験・…

  2. 総論

    世界一の男にも、気力や練習量では、負けないぞ!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予…

  3. 総論

    【講座239】 まず、歩くことから

    新司法試験に関係している人たちだけでなく、わしから見て、今の日本人は、…

  4. 総論

    自分のことを、よく見つめる!そうすると、勝因が分かる!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!外から見ると、…

  5. 総論

    合格に関する、“2つの素直さ”

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 今年(2015年)3月にロー…

  6. 総論

    元気が出る言葉!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!前に一度このブ…

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

  1. 総論

    先生選びを、真剣に・・・!!
  2. プロフェッショナルな勉強法

    11/24更新【講座1428】「本番では、“バッター・ボックス理論”」 R…
  3. 民法

    困ったら、“スコーン”とかませ!/中村天風の言葉(2)
  4. 民法

    民法No.77[事例式演習]解説編/清宮幸太郎の言葉(2)
  5. 憲法

    憲法テストNo.3[解答編]/草間彌生の言葉(2)
PAGE TOP