憲法

  1. 平成20年3問イ肢

     平成20年3問イ肢は、正しいか。イ.「公共の福祉」によって制約される人権は経済的自由権と社会権に限られ、その他の権利・自由には内在的制約が存在…

  2. 営業の自由・消極目的規制・積極目的規制の解答

     (1)営業の自由とは、国民が選択した職業を遂行する自由をいう。(注)22条1項の職業選択の自由に、含まれる。(2)消極目的規制とは、自由国…

  3. 営業の自由・消極目的規制・積極目的規制

     次の用語を、定義せよ。(1)営業の自由(2)消極目的規制(3)積極目的規制【注】(1)司法試験は、「日本語と定義」を君が習得で…

  4. 内閣総理大臣の解答

     (1)誤っている。「内閣総理大臣は、内閣の首長であり、国務大臣でもある」。(2)実質的理由(根拠)内閣とは、行政権の主体であり、国務大臣による…

  5. 内閣総理大臣

     「内閣総理大臣は、内閣の首長であって、国務大臣ではない」(1)正しいか、誤っているか。(2)その実質的理由(根拠)は、何か。(3)その形式…

  6. 憲法95条の「特別法」の解答

     (1)特別法の抽象的要件 ① 地方公共団体の本質に、かかわるものである。 ② 特定の地方公共団体に不平等・不利益な負担を課すものである。…

  7. 憲法95条の「特別法」

     憲法95条の「特別法」といわれるための抽象的要件と具体的要件を羅列して述べよ。【注】(1)ある論点を、やみくもに理解しようとしてはいけない…

  8. 憲法95条の解答

     (1)「一(ひとつ)の」とは、[特][定][の]という意味である。(2)「地方公共団体」とは、[憲][法][上]の地方公共団体という意味である。…

  9. 憲法95条

     憲法95条の「一の地方公共団体のみ」について、次の問いに答えよ。(1)「一(ひとつ)の」とは、[ ][ ][ ](3文字)という意味である。(…

  10. 定義テストの解答

     (1)自己実現の価値とは、個人が言論活動によって、自己の人格を発展させることをいう。(2)自己統治の価値とは、国民が言論活動によって、政治的意思決…

最近の記事

  1. 自分を、他人と思っていたわる!
  2. 一度、逃げたら、場所は違っても、また、同じことが起こる
  3. 令和2年司法試験 合格発表
  4. 答えは、E(エネルギー)・T(時間)・C(コスト意識)の不足…
  5. 試験というものは、受かるために設(もう)けられている

アーカイブ

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

PAGE TOP