総論

最後に、残るのは、「文字」である!

・大学2年生のA君が、突然やってきて、こういうのである。

「人類の歴史は、原則、文字で作られていると思います。このため、日本語の文章を学びたいです。よろしく、お願いします」

「ホッ。こんな若い日本人もいるのか」と私は、驚きながら、さっそく、文字の重要性、将来性などについて話しました。

特に、最近のSNS上での文字は、大変、乱れています。こんなものが、あと50年100年にわたって生き残るとは思われないと、私は、コメントしました。

そんな“カン”みたいなみたいなものを悟っていたA君は、スクール東京の日本文章術検定講座(文術検)で学ぶことにしました。

6か月から1年、本格的な文章作りをトレーニングすれば、その後、法曹界に進んでも、または、社会人になっても、仕事のできる土台が作られているでしょう。

彼のような、日本文が読める青年が増えて、日本国の中心になってもらいたいものです。

やるぞ!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

『豊源録』-勝ってから斬る-(30/31)前のページ

『豊源録』-勝ってから斬る-(31/31)次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座778】 「弁護士からの手紙・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】直前期に、最適! 各科目たった1冊で、全ての短答過去…

  2. 総論

    「合格!直前期にやってはいけない13箇条」で、合格!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験まで、あと75日。予…

  3. 総論

    時というランナー

     本年度の司法試験・とび試験の本試験が終わって、は…

  4. 総論

    合格する人の意識

    司法試験・予備試験の受験生の方が、「成川合格塾」へ相談にみえます。…

  5. 総論

    専門家になったら、尊敬されたい!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!フェイスブック…

  6. 総論

    答練の前に、過去問を解くのは、生産性が低すぎる・・・!?

     本試験が近くなると、答練試験を受けることが、多く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和5年(2023年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集 発売開始

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP