憲法

他者加害の解答

1.他者加害とは、個人が公共の福祉による制約の対象となる他人に迷惑をかけることや危害を加えることをいう。

2.パターナリスティックな制約とは、国が個人の自己加害を防止する目的で「あなたのために」善意に基づく干渉・統制を行うことをいう。

3.自己加害とは、本人が個人的・社会的に未熟・無知なため、ある行動によって、自分の権利・自由を、自らが侵害することをいう。

【注】
(1)他者加害については、「公共の福祉」という用語を必ず使って説明すること。

(2)パターナリスティックな制約では、「国が」という主語を忘れないように。

(3)自己加害では、「本人の未熟・無知」のことを述べる。

(4)用語の定義や説明においては、キー・ワードを必ずつけて述べること。キー・ワードがないと、わかっていないと、みなされるおそれがある。

───司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 「ものごとを、一言で説明する」「キー・ワードを忘れない」などと心してほしい。さあ、今日も面白くコツコツと。夢を抱いて進め! いくぞ───。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

他者加害前のページ

「玄関→居間」次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座824】 講座823の解答 – わしなら、こう解く – 「そこに、日本…

    【「書籍」フェア(半額・20%OFF)のお知らせ】直前期!受験生応…

  2. 憲法

    【講座767】 設問 – わしなら、こう解く – 「試験=人生って?」

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  3. 憲法

    国籍法の改正/ケインズの言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!われわれは、現…

  4. 憲法

    【講座565】 講座564の解答 – 「日常の中に、興奮を!」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  5. 憲法

    ワールド・カップよりも、「お盆の叫び」!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! サッカーのワールド・カップで…

  6. 憲法

    【講座354】 設問 – 新司法試験の勉強は、メリハリを持て!

    新司法試験の勉強には、メリハリが必要である。ただ、単にダラダラやってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP