総論

講座20【新司法試験ブログ】新司法試験合格のための論文の訂正について

新司法試験・論文の添削をしていると、気づくことがある。文字の「訂正」が多いことである。これは、受験生の甘えからくるものである。
文章の「訂正」は原則、2ページに1か所くらいにすることだ。それ以上だと、アマチュアの文章になる。
「訂正」が多い理由は、論文構成が甘いからである。書く前に構成をしっかり行うと、ほとんど、「訂正」がなくなる。
構成の時間は、「1問・40分弱」までにする。デッサンが終わったら、後は、超スピードで書いていけ。
40分弱で構成ができたら、「もう、この問はできた」「合格できた」と自覚する。これは間違いない。しっかり、まとまっていないときは、なかなか文章にならない。書くのに時間がかかりすぎる。その結果、不合格である。
「やりまくれ!」


新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!
日頃から、構成をしっかり行う!


※ 「現行(旧)司法試験 2010年 崖っぷち合格ゼミ」 2010年2月生募集中!
※ 「新司法試験 2010年 絶対合格ゼミ」 2010年2月生募集中!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座776】 「どうせなら・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】直前期に、最適! 各科目たった1冊で、全ての短答過去…

  2. 総論

    【講座566】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 「休憩時には、・・・」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  3. 総論

    司法試験の1日目/分からない時は、社会通念で解く!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!司法試験の本番…

  4. 総論

    講座149【新司法試験ブログ】いつまでたっても、わからないことはある。

    よく、新司法試験の受験生から、こんな質問を受けることがある。「先生は毎…

  5. 総論

    年齢を重ねても、知恵がついていない・・・!?

     五月雨は「新暦6月ごろに降る雨」、つ…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP