総論

「おかしい」こと


 

※※※※※※※※
2019/06/06 (木) 16:00
「令和元年司法試験受験状況」が掲載されました!
http://www.moj.go.jp/content/001296134.pdf

「令和元年司法試験予備試験短答式試験受験状況」
http://www.moj.go.jp/content/001295664.pdf
※※※※※※※※

受験生と一緒に勉強して、「おかしい」と思うことがある。それは、何事につけてもスピードが遅い人がかなりいることである。

「メモを取るのが、ゆったりしすぎる」「質問の仕方が、ダラダラ」「自分の意見を述べるのに、モグモグというダケ」──など数えたら1,000個以上ある。私のスピードの3分の1か2分の1ぐらいしかない。

これは、「おかしい」。君は、長文の問題分を読んだ後、長い論文を書く試験の「現役の受験生」なのです。それに、若い。

それで遅いのでは、本番では時間に追われることになる。本試験で、余裕をもって、答案作成をするには、日ごろからスピード・アップする自己トレーニングをしなければいけない。

論文の答案構成や記述するときは、「1秒でも速くやる」ことを心がける。「のろさ」は、クセになるから気をつける。

「合格」しか念頭にない私にとって、「受験生は、赤子のように遅い」「受験を他人事のように思っている」ように映る。これは、「おかしい」。

早く確実に受かるためには、78才に負けるな。一度、私に会って、歩く速さやロジック立てのスピードなどを見てはどうでしょうか。そこの若いの!「人生は短い。早く受かれ!!」。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【2018年10月19日(金)発売!】
「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」が、Discover21様から発売となります!増補改訂で、更に使いやすくなりました!https://amzn.to/2E377oF

商法ドリルNo.17[解答編]前のページ

ハンデを、吹き飛ばせ!次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    受験は、終わっていない

     「厳しい祭典」は終わりました。お疲れさまでし…

  2. 総論

    淡々と、学習ペースを守る

    本試験が、押し迫ってくればくるほど、大切にしなければいけないことは、「…

  3. 総論

    学食同源 その1

     「人間にとって、食べることは、学ぶことよりも大切…

  4. 総論

    【講座185】 息子のことは、できない

    大手IT企業のA社長から、電話がかかってきた。「うちの息子が、新司法試…

  5. 総論

    足元を見つめる

    年が明け、直前期が進んでくると、ビビる人が毎年、一定数います。気持…

  6. 総論

    「朝型」の勉強の魅力

     司法試験・予備試験の受験生のあなたに、私はいつも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和6年(2024年)短答出題予想答練

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP