総論

司法試験・予備試験に合格するには、「日本語」と「定義」が分かればいい

 

司法試験・予備試験を受験勉強中のあなたは、各科目の重要事項について、「定義」を
しっかり理解して、書けなければならないです。

「定義」の内容とは、ある項目の抽象的な意味をいいます。
これには、2つの書き方があります。

第1法は、「定義」そのものを記述する。
この方法は、シンプルだが、「趣旨(目的)」を別記しなければならない。

第2法は、「定義」の前部に、「趣旨(目的)」を入れて記述する。
この方法は、中味が詰まっているが、文が長くなる。

論文答案の時には、どちらの方法をとっても、いいです。
状況、制限時間・記述スペースなどを考えて決めます。

私は常々、司法試験・予備試験に合格するには、「日本語」と「定義」が分かればいい
とお伝えしています。

各科目の重要項目について、「定義」が書けるようにしておく。
これは、合格の必須要件です。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


新刊情報【令和2年(2020年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集】

・ペーパーバック版 ¥3,850 (3月31日まで予約可)
・Kindle版(電子書籍)¥1,250 Kindle 価格!
・Kindle Unlimited 会員は、¥0で読み放題!

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座786】 関西は、面白い! – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】直前期に、最適! 各科目たった1冊で、全ての短答過去…

  2. 総論

    受験勉強をしなくても、受かる方法があります!!<土台作り1>

     ・長年、受験指導をしてきても、いまだに未解決のことが、残りま…

  3. 総論

    【講座752】 少しだけ、考えたい! – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  4. 総論

    いつも応援しています

     あと少しで、司法試験・予備試験の本試験です。…

  5. 総論

    【講座657】 司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 勝負は、時の運だ!

    新時代の司法試験・合格本が出た! これで「短答」「論文」が同時攻略でき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP