総論

司法試験・予備試験に合格するには、「日本語」と「定義」が分かればいい

 

司法試験・予備試験を受験勉強中のあなたは、各科目の重要事項について、「定義」を
しっかり理解して、書けなければならないです。

「定義」の内容とは、ある項目の抽象的な意味をいいます。
これには、2つの書き方があります。

第1法は、「定義」そのものを記述する。
この方法は、シンプルだが、「趣旨(目的)」を別記しなければならない。

第2法は、「定義」の前部に、「趣旨(目的)」を入れて記述する。
この方法は、中味が詰まっているが、文が長くなる。

論文答案の時には、どちらの方法をとっても、いいです。
状況、制限時間・記述スペースなどを考えて決めます。

私は常々、司法試験・予備試験に合格するには、「日本語」と「定義」が分かればいい
とお伝えしています。

各科目の重要項目について、「定義」が書けるようにしておく。
これは、合格の必須要件です。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


新刊情報【令和2年(2020年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集】

・ペーパーバック版 ¥3,850 (3月31日まで予約可)
・Kindle版(電子書籍)¥1,250 Kindle 価格!
・Kindle Unlimited 会員は、¥0で読み放題!

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

学力をアップすることは簡単だが、人格を磨くことは難しい前のページ

よく考えること次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    司法試験・予備試験「予想論点」

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「平成26年論文・短答の憲法…

  2. 総論

    成川先生から学んだこと(1)

     受講生より、以下のメールが届きました。本人の了承を得て、…

  3. 総論

    【講座374】 これも、生きる知恵!

    新司法試験の受験生の知り合いで、東南アジアからの留学生たちから聞いた話…

  4. 総論

    合格だけを考えろ

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験生は、いつも頭と胸に、“…

  5. 総論

    合格前は、社会通念に従う。合格後は、社会通念を疑う!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!よく考えて、す…

  6. 総論

    9月7日を前に

     2021年9月7日、いよいよ合格発表。合格す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP