プロフェッショナルな勉強法

「短期合格ではなく、短期不合格である」を知る


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.122”を、どうぞ。
▼「『短期合格ではなく、短期不合格である』を知る」。よく「短期合格を、めざせ」と、先生や先輩からハッパをかけられる。自分も早く受かる気持ちで、机に向かっているが・・・。
<×:スベる人>
(1)“短期合格”の“短期”に、気が引き付けられる。
(2)家族や先生に、「今度の試験には、絶対に受かりたい」と空元気を出す。
(3)そして、多くの資料や答練に手を出す。
(4)日ごろの勉強では、基本は“サッ”と流して、テキストや問題・解答を覚えまくる。
(5)「過去問は、一度出たからもう出ない」とジャンクな問題集や答練を受けまくる。
(6)分からない項目は、理解をせず暗記に走る。
<〇:受かる人>
(1)“短期合格”の“合格”に注目する。
(2)家族や先生には、「基本を分かってから、先に進むようにしています」と言う。
(3)そして、受かることに必要な勉強内容や関連資料だけを“ミッチリ”押さえる。
(4)日ごろの勉強では、基本を“シッカリ”押さえる。
(5)並行して過去問を1行1行、理解して行く。決して、焦らない。
(6)分からない項目は、図解したり、声を出して読んだりなどして、本質を解明する。そのあと、確認のため暗記する。
<合格ポイント>
(1)“短期合格”は、“短期→合格”。これでは、早さだけに気を取られており、効果がない。第一、全科目・全論点を暗記することは、人間技ではできない。それに、理解していないから本番の問題には応用が効かない。“短期合格”は、実際は“短期不合格”に終わる。このパターンは、毎年落ちる。
(2)“合格短期”つまり“合格→短期”のアプローチをする。過去問の全項目(時間がない場合は、10年分の項目)を理解し、“出る本質”をつかむ。その作業を、できるだけ速く行う。または、超スピードでやる。そうすることで、自分の状況にあった“合理的期間”に合格できる。このことが本試験中に“キラリ”と頭をよぎる。
(3)「自分は、やれることはやった。後は、“合格の神様”に任せるだけ」と。
<裏技>
(1)どうしても“合格→短期”方式を習得したいなら、どんな試験の受験生でも「スクール東京」の「成川合格塾」に1時間入塾するとよい。遠隔地の受験生でも、ネット通話で受けられる。
(注)執筆者の成川は、「合格→短期」方式の研究に自分の受験も入れて50年かけている。
(2)“1点↑・1秒↓”のノウハウを、自分でも開発する。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ「クリック、ありがとうございます」
また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「短期合格は、早食い競争ではないと悟る」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    「滑ったら、死刑」と仮想する

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブ…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    “早いこと”は、感動を呼ぶ

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 2014年8月16日(土)ま…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    しょっちゅう、予定を変更する人は、合格が見えてこない!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP