憲法

講座74【新司法試験ブログ】たまには、電車の中で勉強する。

大都市では、環状線の途中で、勉強をしたり、終点駅まで電車に乗ったまま、勉強をしたりしてみる。これが、けっこう能率的なのである。電車の揺れが、脳に適度な刺激を与えてくれる。疲れたら外の景色が見られる。
受験生のみなさん、マンネリ気味になったとき1度、試してみてほしい。
ワシも受験生時代は、よくやったもんです。今もこのクセを続行中である。車中では、必ず仕事や研究をしている。あの芦部信喜先生もやっておられた。


「平成22年(2010年)現行(旧)司法試験」まで、あと59日
「平成22年(2010年)新司法試験」まで、あと62日
新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!
いつでも、どこでも、試験のためにすべきことをせよ!


昨日の解答】
正しくない。誤っている。
<実質的理由>
(1)「エ」の文章だけで判断すると、正しい。
(2)本肢は、次のように区切られる。
  エ.この決定は、[宗教上の行為の自由は、(内心における信仰の自由が最大源尊重されるべきものであるのとは異なって、)公共の福祉の観点からする合理的な制約に服すべきものである]とした。
<形式的理由>判例では、このように述べていない。
<注>
(1)「エ」は、文章そのものは正しいが、判決では述べていないだけである。ただし、「エ」を解かなくても、「2」が正解だとわかる。万が一、「エ」で引っかかった場合、「エ」が正しいとすると正解肢が「2」「3」「6」の3つになる。したがって、「エ」は形式的には、まちがっていることになる。
(2)本肢だけをみると、覚えていなければ、正解できない。この種の「暗記していなければ、解けない問題(肢)」は、アプローチしなくても、正解できる。択一の問題は、このように作られている。
(3)不明な肢は、「△印」をして、次に進む。そして、正解にたどりつくこと。


※ 「新司法試験 2011年 パーフェクト基礎講座」2010年5月29日~常設スクールでスタート!
※ 「現行(旧)司法試験 2010年 崖っぷち合格ゼミ」 2010年4月生募集中!
※ 「新司法試験 2010年 絶対合格ゼミ」 2010年4月生募集中!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座1061】 設問 – わしなら、こう解く – 「この戦いは?」

    司法試験・予備試験は、個別指導・少人数制予備校の「スクール東京」におま…

  2. 憲法

    条文の文字を、よく読むこと!/西郷隆盛の言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!世の人を愛することは大切…

  3. 憲法

    平18年13問イ肢の解答

     (1)誤っている。(2)(理由)勤労を「強制」するこ…

  4. 憲法

    憲法の目的

     憲法の目的は、「国民の人権を守り、国家権力を拘束する」ことで…

  5. 憲法

    【講座151】 設問

    学校教育に関する次の記述は、最高裁判所の判例の趣旨に照らして、正しいか…

  6. 憲法

    【講座1277】 設問 – わしなら、こう解く – 「今年の本試験を、チェッ…

    【2013年6月30日(日)までの期間限定キャンペーン】● 新刊!…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP