プロフェッショナルな勉強法

分からない説明文は、自筆で一字一句、書いてみる

今週も、日曜日が来た!それでは、“厳選プロフェッショナルな勉強法” No.19をどうぞ!

基本書の文章や過去問の解説が、難解で分からない。何回読んでも、ピンとこない。図表を書いたり、解説書などで調べてみても、サッパリ。どうする。。

<×:スべる人>
(1)考えても分からないから、とりあえず覚えることにする。
(2)それでも忘れるから。また覚え直す。

<〇:受かる人>
(1)どうしても納得できない文章は、文全体をエンピツやペンで書く。
(2)一字一句、ゆっくり筆記する。そうすると、執筆者(作問者)の思考回路が少しずつ、自分の脳に入ってくる。
(3)書き終えた後、じっくり考えると、難解な部分が、分かってき出す。

<合格ポイント>
(1)文章を“写経”すると、書いた人の趣旨や文句と文句のつながりなどに親しみが湧く。
(2)筆者の気持ちに近づくことができ、文(設問)の真意に肉迫できる。

<裏技>
(1)筆記具は、エンピツで10Bにする。早くなめらかに、文章が書けるからである。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

 

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    隙間時間を、いかに活用するか

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 世界屈指のスポーツ選手は、ど…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    成績が上がらない場合は、「自分がどこかおかしい」と気づく!

     今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    受験と、合格発表までの過ごし方で、受験生の人生の成功が決まる!

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP