憲法

講座102【新司法試験ブログ】講座101の解答

(1)違憲主張の適格性が認められる場合。
   1. 憲法上の権利・利益を侵害される第三者と訴訟当事者が、密接な関係にある場合。
   2. 第三者の権利を援用する利益が、大きい場合。
   3. 第三者が権利・利益を主張することが困難な場合。
【注】
「第三者所有物没収事件」では、訴訟当事者(被告人)に対する「付加刑」という刑罰であることなどがあげられる。
(2)違憲主張の適格性が認められる理由
付随的審査制における、憲法訴訟の機能の変化によるからである。
付随的審査制における憲法訴訟の機能は、従来、当事者の「私権保障」に資することであった。しかし、今日においては、憲法事実が複雑化・多様化し、それに伴って、当事者の「私権保障」も拡大し、それに従って、「憲法秩序の保障」も加わった。
つまり、私権(人権)保障が拡大することによって、「違憲訴訟の当事者適格」も、第三者の憲法上の権利・利益が侵害される場合まで、認められるようになったのである。


「平成22年(2010年)現行(旧)司法試験」まで、あと31日
「平成22年(2010年)新司法試験」まで、あと34日
新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!


※ 「新司法試験 2011年 パーフェクト基礎講座」2010年5月29日~常設スクールでスタート!
※ 「かけこみ合格・マンツーマン徹底サポート」 随時募集中!
※ 「合格精神確立講座」2010年4月29日(木・祝)、5月1日(土)に開催決定!各2,100円。

講座101【新司法試験ブログ】質問前のページ

講座103【新司法試験ブログ】逃げたら、アカン!次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    被選挙権・立候補の自由

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「短答の肢を考えていると、“…

  2. 憲法

    【講座404】 講座403の解答 – キーワードを大切に!

    新司法試験の勉強も、合格するまでの話である。一生に一度、死に物狂いで机…

  3. 憲法

    憲法No.4[解答編]/志村ふくみの言葉(2)

     ・自分の仕事(勉強)や作業は、その前…

  4. 憲法

    11/27更新【講座1431】設問 – 「深く、やろう」 – わしなら、こう…

    【司法試験・予備試験の合格を、決める君へ!】● 「正月の叫び201…

  5. 憲法

    【講座1069】 講座1068の解答 – わしなら、こう解く – 「苦しい?…

    司法試験・予備試験は、個別指導・少人数制予備校の「スクール東京」におま…

  6. 憲法

    【講座340】 設問 – 実は、シンプルなのだ!

    新司法試験に「合格」するためには、「基礎」が大切である。「基礎」を習得…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP