憲法

講座109【新司法試験ブログ】講座108の解答

誤っている。
<第1文>
正しい。
【理由】
1. 国民の相続例度については、日本の伝統、国民感情や家族関係に対する規律などを、考慮しなければならない。その際、相続制度の立法は、立法府の合理的な裁量判断にゆだねられるべきである(立法裁量論)。
2. 立法府の裁量にまかせるのだから、立法には「合憲性の推定」が働く。したがって、違憲審査基準も、合理性の基準にすべきである。
3. 多数意見の「著しく不合理」か否かを検討する合理性の基準(明白性の原則)は、正しい。
<第2文>
誤っている。
【理由】
1. 「合理的関連性の存否を審査すべきだとする」のは、合理性の基準である。多数意見と、同じである。反対意見では、ない。
2. 判例における反対意見は、実質的関連性の存否を審査している。
【注】
本問は、判例の暗記に頼らなくても、「ロジック」で解ける。


「平成22年(2010年)現行(旧)司法試験」まで、あと24日
「平成22年(2010年)新司法試験」まで、あと27日
新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!


※ 「新司法試験 2011年 パーフェクト基礎講座」2010年5月29日~常設スクールでスタート!
※ 「かけこみ合格・マンツーマン徹底サポート」 随時募集中!
※ 「合格精神確立講座」2010年4月29日(木・祝)、5月1日(土)に開催決定!各2,100円。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    過去問によく出る違憲審査権/ディズニーの言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人生には、笑い…

  2. 憲法

    【講座1242】 設問 – わしなら、こう解く – 「もう、始まったのです・…

    【まもなく開催の講座】予備試験直前!論文完成「過去問」答練&解説ゼ…

  3. 憲法

    【講座774】 設問 – わしなら、こう解く – 「書き方は、判例にならう!…

    【イチ押しの書籍】直前期に、最適! 各科目たった1冊で、全ての短答過去…

  4. 憲法

    【講座537】 講座536の解答 – 「困った者にならないように」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  5. 憲法

    今日は、山の日/新渡戸稲造の言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今年から、新し…

  6. 憲法

    本試験直前! 論文「憲法」対策ゼミ

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 憲法の論文作成を、しっかりし…

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

  1. 憲法

    【講座572】 講座571の解答 – 平成23年(憲法)、わしなら、…
  2. 憲法

    【講座676】 設問 – わしなら、こう解く – 「受か…
  3. 総論

    朝の目覚めが悪いのは、昨日の夜が問題!
  4. 憲法

    項目を関連させて理解・暗記/古橋廣之進の言葉(2)
  5. 総論

    02/18更新【講座1514】「落とし穴に落ちた、友人には・・・」 –…
PAGE TOP