憲法

【講座144】 設問 – 新司法試験ブログ

新司法試験の平成19年14問肢イを少し加筆し、作問しました。正しいか、理由を付して答えなさい。
「憲法には、会期延長に関する規定はないが、国会法(13条)はこれについて定め、常会(1回)、臨時会・特別会(2回以内)の会期延長の議決について、衆議院の優越を認めている」
【解答】
明日の「新司法試験ブログ」で示します。諸君、よく考えておいてください。
【注】
(1) 択一の肢を解く場合、必ず理由を考えてください。条文や判例にヒントが書いてある場合でも、「なぜ、そうなのか」を思考する。そうすると、論文試験に合理的な答案が書ける。
(2) いつも、自分の頭を使って、理解する。


※ スクール東京の「新司法試験」に関する情報は、随時、更新いたしております。
※ 5月22日(土曜)、23日(日曜)共に13時30分より、 無料公開講座(オープンスクール)
※ 2010年5月29日~「新司法試験 2011年 パーフェクト基礎講座」常設スクールでスタート!
※ 随時開催「新司法試験 2010年 かけこみ合格・マンツーマン徹底サポート」募集中!

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 憲法

    【講座172】 設問

    憲法を勉強していて、日本地図と世界地図のことが気になった。どんな憲法用…

  2. 憲法

    同時活動の原則/チャップリンの言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!“アッ”という…

  3. 憲法

    【講座1173】 講座1172の解答 – わしなら、こう解く – 「人に質問…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! いい質問を、よくしてくる人は…

  4. 憲法

    はじめての出題

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 梅雨の、真っ盛りである。ジメ…

  5. 憲法

    夫婦同氏制・憲法No.271/竹中半兵衛の言葉(2)

    法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!ものごとを…

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 総論

    心配するな!「答えは、落ちている」
  2. 憲法

    【講座271】 講座270の解答 – 「よく気がつくことが、自分を助…
  3. 総論

    「ON」と「OFF」をしっかりと・・・!!
  4. 総論

    天と地の差が出る、“タイプの差”!
  5. 総論

    【講座472】 本試験中、生理になったら?
PAGE TOP