総論

『豊源録』-勝ってから斬る-(4/31)

 


「時間を守ることは、財産を守ることに通じる!」


▼試験に合格することも、実務で達成することも、“期・即・連”を守れば、確実に実現できる。「期」(ものごとは、期限を切る)。「即」(決まったことは、スピーディーに実行する)。「連」(中間や終了の時には、報告する)。このことが、できない社会人が多い。このうちの「期」について、日本を激震させた田中角栄・元総理大臣は、一言で決めている。

<田中角栄の言葉>
「時間を守れん人間は、何をやってもダメだ」

▼受験時代は、ミーティングの5分前に集合する。実務に入れば、決まった時間の10分前に、駆けつける。これは当たり前。しかし、合格して“バッチ”を胸につけたりすると、時間を守れない人がチラホラ、出てくる。これでは、ダメだ。時間を守るということは、相手や仕事を愛することに通じる。プロフェッショナルになるには、必須の要件である。結果として、自分や相手の財産を守ることにもなってくる。

▼いかに偉くなっても、「期」「即」「連」は、守りたい。このルールが、身につけば、

「自分は、プロフェッショナルになれた!」

と思っていい。この日本社会には、意外と時間を守れる人は、いないものだ。君は、資格を取った後、人間としても立派な人、つまりプロフェッショナルになってください。さあ!今日も面白く“スコーン”と“爆勉”しよう!

行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【2018年10月19日(金)発売!】
「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」が、Discover21様から発売となります!増補改訂で、更に使いやすくなりました!https://amzn.to/2E377oF

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座1181】 「だから、そうなった」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このほど、WBC(ワールド・…

  2. 総論

    【講座1251】 「こんなボクが短答に、受かりました!!」 – 司法試験・予備試験の合格…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 暗記中心型の司法試験受験生、…

  3. 総論

    【講座545】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 暑いのが、何に・・・?!

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  4. 総論

    サポーターからの要望 / 【法務省発表】

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 法務省より、「平成27年司法…

  5. 総論

    12/06更新【講座1440】「もめないで・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める…

    【ことし最後の「中部ライブ」ゼミ+答練】成川先生の「中部・必勝合格…

  6. 総論

    講座4【新司法試験ブログ】新司法試験合格を目指す、受験生からの声

    こんにちは。初めて投稿いたします。新しく開設された先生の新司法試験ブロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

  1. 行政法

    行政法定義テストNo.2[問題編]/世阿弥の言葉(1)
  2. 総論

    明日は明日の、いい風が吹く・・・!!
  3. 刑法

    あの江夏投手の言葉(2)
  4. 総論

    「合格精神確立講座2015」。これで、今年は合格!
  5. 総論

    救急車に、深々と一礼する受講生
PAGE TOP