総論

『豊源録』-勝ってから斬る-(25/31)


泉鏡花の言葉「我が児の事をしゃべる奴を聞くほど、退屈なものはない」


▼人間というものは、あまり高尚にはできていない。だから争いやねたみがあり、事件を起こしたりする。それらを避けるためには、社会の広場と、自分の空間を、ハッキリ区分けすることも有意義だろう。このことに関連して明治・大正・昭和にわたって、文学作品を残した、泉鏡花、直言している。

▼鏡花は、幻想(げんそう)文学の先駆者であり、『高野聖(ひじり)』『婦系図』など名作を残している。その彼が、「“公”では、“私”のことは、ひかえめにする!」とアドバイスしているのである。

▼昔の人は、鋭い言葉をたくさん残している。このブログに載っている言葉を、ゆっくり、味わってください。さあ!今日も面白く“爆勉”しよう!

“スコーン”と行け!絶対合格!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【2018年10月19日(金)発売!】
「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」が、Discover21様から発売となります!増補改訂で、更に使いやすくなりました!https://amzn.to/2E377oF

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座202】 奇才、逝く

    演劇「蒲田行進曲」で高名な、つかこうへい氏が、この10日に亡くなった。…

  2. 総論

    【講座300】 考えました!

    新司法試験の受験生から、「先生は、太陽の匂いがする」と言われて、非常に…

  3. 総論

    【講座1031】 「日程というものは・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!…

    司法試験・予備試験は、個別指導・少人数制予備校の「スクール東京」におま…

  4. 総論

    【講座464】 困った長男!

    新司法試験の受験生を長男(30歳)にもつ有名な経営コンサルタントのAさ…

  5. 総論

    成川流、「若い人」に食事をごちそうする時の流儀は・・・!?

     私は、最高名誉顧問を務めている「スク…

  6. 総論

    逃げたら、あかん・・・!?

     ---------------------------…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP