受かる・土台作り作戦

考力   運動は、どの程度、思考に影響を与えるのか

 

今、貝原益軒の養生訓を読んでいます。

80歳までは70分程度、体を動かすとよいと思います。

私の健康体験でも、これくらいが、ちょうどいいです。

 

歩いていると、70分くらいなら、すぐに経ちます。

皆さんは、普段50分ぐらいは歩いているでしょう。あと少し歩けばいいのです。

 

意外と、田舎の人は、車を使うことが多いので、早く亡くなる人が多いと、聞きます。

運動と思考は、70分を基準にする。それで、十分です。

 

では、足りない分をどうするか。1つは、家の中をハツカネズミのように歩き回ることです。

例えば、不用紙を丸め、ゴミ箱に投げる作業をする。これを10回、20回やる。ポイントは、利き手の反対でやることです。

 

2つ目の方法は、確実な方法は、通勤・通学の場合、駅と自宅の間で新しいルートを発見して歩いてみる。一駅くらいの距離を、ぐるっと回ってみると、気分が変わっていいものです。知らない店が意外とあることに、気付きます。

 

それで行こう!

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

発売日2020年5月31日(日)
価格5,000円(税込)
※近日予約発売開始


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    マイナスのことは、人前で絶対に言わない

      今日の「受かる・土台作り作戦」は、「心力」です。今回は…

  2. 受かる・土台作り作戦

    体力:もっとも苦手なグリーンの場所

      グリーンに行って、リフレッシュで最適な手段なのに、苦手なこ…

  3. 受かる・土台作り作戦

    心力:マイナスのことを言わない相乗効果

      今回は、「マイナスのことを、他人に絶対言わない」相乗効果に…

  4. 受かる・土台作り作戦

    ガツン  個の差が強く出る世の中では、自分がいましていることを疑ってみる

      今日も、昨今の大きな問題について考えてみたいと思います。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP