プロフェッショナルな勉強法

合格が遅れたら、長生きすればいい!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.131”を、どうぞ。
▼「合格が遅れたら、長生きすればいい」。自分として、一生懸命、勉強しているのに連敗続き。2年後輩が先に合格した。周囲からは、「もう、止めたらどうか」「いいかげんに、してよ」とブーイング。それでも、どうしても、どうしても、合格したいが・・・。
  <×:スベる人>
(1)どうしようもなく、悔しい。
(2)「もう、自分には無理か。年も年だし・・・」と弱気になってしまう。
(3)「受験を断念して、就活をしようかな」と折れそうになるが・・・。
  <〇:受かる人>
(1)最初は気になっていたが、すぐ気分転換した。「他人は他人。自分は自分」。
(2)他人が何年で受かったとか、何歳で合格したとかは、関係ないとし、「自分は、必ず合格する」と信じて、“爆勉”する。
(3)「よーし」。先に受かった人より、10年以上長生きして、社会で活躍しようと、心に決める。
  <合格ポイント>
(1)年下に抜かれるのは、嫌なものである。例えば、公認会計士試験のために5年間も必死で勉強しているのに、自分より後から勉強を始めた若い人が、2年でアッサリ合格してしまうと、どうしようもなく焦るだろう。会社での昇進試験なども、同様だろう。どうしようもなく、悔しい。悔しがっているうちは、まだいいが、「疲れた。諦めようか・・・」と弱気になったら、最悪だ。
(2)しかし、こんなことは世の中にはザラである。予備校や大学のゼミで勉強を教わっていた先輩より後輩の方が先に合格して、面倒見のいい先輩はとうとう受かることができなかった、という話はよく聞く。気にすることはない。要は、諦めずに受かれば、いいだけだ。
(3)それに、合格するのが他人より遅れても、その分、長生きすればいいだけの話。若くして受かる人の多くは、人生のピークも早く訪れるものである。苦労もなく手に入れたものは、粗末に扱いやすいから。先行していた人のピークが過ぎたころから、遅咲きの人の栄光が始まるのである。ゆっくり、大きく、仕事の幅を広げていけばよい。苦労した分だけ、実務では相手の気持ちや痛みがよく分かって、成功することが多い。
(4)高齢化社会を迎え、いろいろな意味で先は長くなっている。何も焦ることはない。「大器晩成で、行こう」。
  <裏技>
(1)「長生きも、受験科目の1つ」とみなして、健康管理に気を付ける
(2)「なにくそ」という気持ちを持ち続ける。
(3)「どうしても、どうしても合格したい人」は、“最後の砦(とりで)”である「スクール東京」の「成川合格塾」に入る。そこで、“合格する性格”に変えてもらう。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。
また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「苦労は、必ず大成できる!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    受験生活では、ピントを合わせることに努める

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 1週間後の日曜日は、名古屋で…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    今年、合格の秘訣

    日曜日なので、「プロフェッショナルな勉強法No.21」を、お届けしよう…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    合格雑感

    今日は、日曜日なので、「プロフェッショナルな勉強法No.20」をお届け…

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

  1. 総論

    今、一番やりたいことをやる。勉強でも、遊びでもよい!
  2. 総論

    【講座1316】 「在学中でも、可能です!」 – 司法試験・予備試験…
  3. 憲法

    【講座200】 設問
  4. プロフェッショナルな勉強法

    論文(記述)式試験で、配点が明記されている場合、答案の解答行数も配点割合に従って…
  5. 総論

    【講座240】 今からでも、合格を確実にできる!!
PAGE TOP