民法

未成年の養子と法定代理人/我妻榮の言葉(2)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!勉強の方法には、オーソドックスなものが必要だ。なにごとも、本質を見極めてシャープに言動したい。民法の大家、我妻先生は、次の言葉を残している。


<我妻榮の言葉(2)>
「わからないうちは、先に進まない」


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!分からないのに、闇雲に進む“猛者”がいる。しかし、彼・彼女は、けっして勝利を得ることは、できない。それは、そうである。司法試験・予備試験は、暗記コンテストではないのである。万万が一に、ラッキーで合格しても、実務では、たいした仕事はできない。物事の本質をつかむノウハウが、受験時代から“ずっと”できていないからである。
 では、昨日の解答を、示します。


  【解答】民法No. 47
1 結論
誤り(Bの法定代理人の承諾は不要である)
2 理由
 未成年者を養子とする場合、法定代理人の承諾が必要となるのは、養子となる者が15歳未満の場合である(797条1項)。また、原則として家庭裁判所の許可が必要である(798条本文)。
 本件のBは、未成年者だが、17歳であるため、797条1項の法定代理人の承諾は不要である。また、Bは、Aの知人の子なので、798条ただし書の適用はない。
 したがって、AがBと養子縁組をする場合、798条本文により、家庭裁判所の許可は必要だが、797条1項本文が規定するBの法定代理人の承諾は不要である。
  【注】
 養子縁組に関する問題は、民法の短答式試験において頻出事項である。今回の問題を通じ、条文を中心に養子縁組に関する知識を復習しておこう。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!「短答」でも「論文」でも、論点の内容が、分からないのに、先に進んではいけない。なぜなら、全体が理解されずに、終わってしまうから。結局、E(エネルギー)・T(時間)・C(コスト)だけが、かかって、何も習得されない。無駄なことは、我妻先生にいわれなくても、やめよう。
 さあ!今日も”スコーン”とシャープに学習しよう!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます
また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「たくさん考えて、少し覚える!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 民法

    民法テストNo.3[問題編]/島津斉彬の言葉(1)

     ・江戸時代後期の外様大名(…

  2. 民法

    民法No.5[解答編]/三原脩の言葉(2)

     ・運というものを、評価しなければいけ…

  3. 民法

    民法No.80[事例式演習]問題編/ホセ・ムヒカの言葉(1)

    法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人間は、自…

  4. 民法

    無権利者からの取得

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 行政法・憲法を強くする公法系…

  5. 民法

    今週の土曜・日曜から、「7科目・パーフェクト合格ゼミ」「短答1年・合格スクール」がスタート!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! いよいよ今週の土曜・日曜から…

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

  1. 総論

    【講座1231】 「最後の最後・・・」 – 司法試験・予備試験の合格…
  2. 憲法

    【講座516】 講座515の解答 – 中途半端がいけない!
  3. 総論

    【講座322】 ノウハウをつかむ
  4. 民法

    ブログ愛読者に、合格を!
  5. 総論

    やはり、「成川合格塾」
PAGE TOP