民法

求償権と特約/森鴎外の言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!自分が抱いている感情や思想を、他人が分かってくれなくても、それはそれで、いい。その感じや考えを、もっともっと、深めて行く。こんなことに関して、明治の文豪、森鴎外は、語っている。


<森鴎外の言葉(1)>
「天下に一人も、それを理解してくれなくたって、己はそれに安んじなくてはならない」


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!自分があって、この世(天下)があり、他人がいる。自己と周囲との調整作業の場が、人生である。試験だって、同じこと。己をしっかりもっていれば、本試験問題に対じできる。
 では、民法の問題を出します。


【設問】民法No.44
  求償権と特約
 弁済による代位において、保証人が主債務者と求償権の範囲について特約を付していたとする。この特約は有効か。他に物上保証人がいる場合、かかる物上保証人との関係を考慮しつつ理由を付して答えなさい。
  【注】
 以前にも出題した、弁済による代位の理解を問う問題である。本問は、求償権の行使に関する問題である。弁済による代位の制度の目的とその効果から考えてみよう。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!合格後、君も世に残すような仕事をしてもらいたい。その際、過去の偉人たちが「何を考え、どう行動したか」を理解するのも、1つの方法である。文人でもあり医者であり、かつ役人(軍医総監)でもあった森鴎外(森林太郎)の生き様も参考になるであろう。
 さあ!今日も社会にインパクトを与えるため、“スコーーン”と“爆勉”する。やる!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます
 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

★☆早期特典付き!パーフェクト合格ゼミ2017申込書☆★

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「やろうと思えば、2つの道でも大家になれる!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

この時期の悪魔に、負けない!―2人の受験生の話から―前のページ

契約自由の原則に基づく特約/森鴎外の言葉(2)次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 民法

    民法No.76[事例式演習]解説編/藤井聡太の言葉(2)

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!君…

  2. 民法

    民法415条前段の請求権

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験とスポーツとは、よく似た…

  3. 民法

    民法No.5[解答編]/三原脩の言葉(2)

     ・運というものを、評価しなければいけ…

  4. 民法

    民法テストNo.3[解答編]/島津斉彬の言葉(2)

     ・幕末に公武合体を唱えた、…

  5. 民法

    法律上の意義

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「タカマツ」って、知っていま…

法学入門講座(オンライン講座)

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP