プロフェッショナルな勉強法

本試験や答練では、終わった科目のことは一切忘れる!


 法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.190”を、どうぞ。
▼「本試験や答練では、終わった科目のことは一切忘れる」。
 A科目の試験が終わった。1時間後には、B科目だ。しかし、済んだA科目のことが気になって・・・。
  <×:スベる人>
(1)終わった科目の出来・不出来を気にして、数十分モヤモヤする。不覚だった項目を、参考書を開いて、チェック。
(2)受験仲間と「どう、出来た?」「意外と難しかったね」と、話し合う。
(3)次の科目を勉強する時間が、ほとんどなくなった。
  <〇:受かる人>
(1)終わった科目のことは、“スッキリ”と忘れてしまう。
(2)目が合った受験仲間には、“ニコッ”と会釈して、その場から離れる。試験のことは、一切話さない。
(3)休憩を取りながら、次の試験科目のストックを厳しくチェック。
  <合格ポイント>
(1)本試験では、過去のことは、「全て、無視する」「忘れる」。
(2)ただただ、次の科目の準備を、ストック(合格資料)を基に、トコトンやる。
(3)その際は、「ストック命」。このときほど、「ストックがありがたい」と思うことはない。
(4)休憩時間(30分以内)に、ストックを見直すことができれば、「合格は間違いない」。
  <裏技>
(1)「済んだことを思い出すのは、愚の愚だ」と戒める。
(2)「過去忘却」と「ストック・フォロー」をする受験生の“考・言・動”を見て、“合格の神様”は「OKです」と認めてくれる。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。
また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「試験場で友達と会話するエネルギーは、問題解答への集中力へ傾斜させる!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    02/16更新【講座1512】「答練は本番のように、本番は答練のように」 – プロフェッ…

    【1週間後! 名古屋ライブ開催】成川先生の「中部・必勝合格ゼミ」+…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    司法試験・最終合格発表

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験の最終合格発表まで、…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    優秀な師に就けるかどうかが、難関試験の合否を決める!

     今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No…

  4. プロフェッショナルな勉強法

    有名付属校の卒業生は、難関試験にほとんど受からない。では、どうする。

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブ…

  5. プロフェッショナルな勉強法

    図やグラフは、大きな紙に書いて考える!

     今週も、また日曜日が来た。“プロフェ…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP