受かる・土台作り作戦

  1. ガツン  スロー・ライフは、価値観として楽しむ

      「スロー・ライフ」という、ことばがあります。自然に生きることです。これは、個人の価値観です。その人がいいと思えば、それでいい…

  2. ガツン  生きるプロが、受験のプロ

      「自分を大切にする」という観点で見た場合、ブラック企業で働く者は、どうすればよいでしょうか。どうしても、今の会社に対応できなけれ…

  3. ガツン  自分を大切にするとは、どういうことか

      自分を大切にするためには、物事を科学する視点が大事です。世の中に、絶対的なものはありません。ポイントはしっかりつかむ、。しか…

  4. 令和2年司法試験・予備試験 受験料返還 7月10日までとなります。

      【令和2年予備試験 受験料の返還期限】令和2年司法試験予備試験の実施時期が延期されたことを理由として受験を取りやめる方には,既に納付された受験手…

  5. ガツン  合格者も怠け者

      怠け者は、試験に受かりません。しかし、実は合格者だって、大半は怠け者です。ただ、怠ける度合いが少ない人から受かっているだけです。…

  6. ガツン  試験に受からないことは、おかしい

      どのような試験であっても、50%の割合で受かります。毎日毎日コツコツ、少しづつ勉強のストックを蓄積していけば、合格できます。しか…

  7. ガツン  戦っていることを、常に意識する

      勉強が進まない原因を他に求めてはいけません。コロナのせいではありません。何かあると、すぐに言い訳を考えるようではダメです。「自分…

  8. ガツン  個の差が強く出る世の中では、自分がいましていることを疑ってみる

      今日も、昨今の大きな問題について考えてみたいと思います。問い:コロナで社会は変わるのか。答え:本質は変わらないと、考えています。&nbs…

  9. ガツン  新型コロナ・ウイルスは、社会構造を変えてしまうか

      コロナで社会は変わるか。「変わらない」と、私は考えます。言葉はきついですが、このレベルの出来事は、これまでもありました。振り…

  10. ガツン  疫病など、マイナスの要因でも「一瞬一命」でいれば、運がよくなる

      今、問題になっているコロナと、受験勉強の関係性について考えます。勉強という点では、受験生にプラスです。なぜなら、社会も会社も組織…

最近の記事

  1. ガツン  スロー・ライフは、価値観として楽しむ
  2. ガツン  生きるプロが、受験のプロ
  3. ガツン  自分を大切にするとは、どういうことか
  4. 令和2年司法試験・予備試験 受験料返還 7月10日までとなり…
  5. ガツン  合格者も怠け者

アーカイブ

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

PAGE TOP