商法

  1. 商法ドリルNo.25(最終回)[解答編]

     以下は,手形法に登場する概念である。それぞれについて解答せよ。【設問➀】(1)善意取得における「善意」とは何か。また,善意取得の適用範囲はどこまで…

  2. 商法ドリルNo.25(最終回)[問題編]

     以下は,手形法に登場する概念である。それぞれについて解答せよ。【設問➀】(1)善意取得における「善意」とは何か。また,善意取得の適用範囲はどこ…

  3. 商法ドリルNo.24[解答編]

     【事例】甲山一郎は,有名なテレビタレントであるが,同人の高校時代からの友人であるAは,書店を開業することを計画し,その商号を「ブックセンター甲山一…

  4. 商法ドリルNo.24[問題編]

     今年,最終合格された皆さん,本当におめでとう!!今年,不合格だった方。来年,おめでとう!!【法務省 試験情報の更新】2019/09/10 (火) …

  5. 商法ドリルNo.23[解答編]

     次の【設問】(➀から③)について解答せよ。【設問➀】競業取引(会社法356条1項1号「事業の部類に属する取引」)の定義【解答】会社…

  6. 商法ドリルNo.23[問題編]

     次の【設問】(➀から③)について解答せよ。【設問➀】競業取引(会社法356条1項1号「事業の部類に属する取引」)の定義【設問②】A…

  7. 商法ドリルNo.22 [解答編]

     お盆ですね。頑張って行きましょう。【解答】(1)「株主平等原則」の定義を答えよ。株式会社における株主の資格に基づく法律関係において,株…

  8. 商法ドリルNo.22 [問題編]

     次の【設問】における小問(1)~(5)について解答せよ。【設問】(1)「株主平等原則」の定義を答えよ。(2)会社法上,「株主平等原則」…

  9. 商法ドリルNo.21[解説編]

     1 Xの請求を拒みたいYとしては,手形に関する問題点を指摘し,債務負担を逃れることを望むだろう。Yとしては,「債務なんかハナッからありゃしない。あるい…

  10. 商法ドリルNo.21[問題編]

     以下の事案を読み,【問】に答えなさい。A株式会社は,平成16年12月20日,貸金業者であるXから,事業資金として3000万円を借り受けた。その際,…

最近の記事

  1. 合格ノート(憲法・人権/統治)の音声解説が、次々に完成!!
  2. 「試験とは何か?」が分かると、すぐに受かる
  3. 不逮捕特権の解答
  4. 不逮捕特権
  5. 法律の委任の解答

アーカイブ

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

PAGE TOP