商法

  1. 商法ドリルNo.10[問題編]

     【設問➀】「金も返さずに辞めるのはなぜ」取締役が在任中に取締役会の承認を得て会社から金銭を借り入れたが,弁済期に返済しないまま退任してしまった…

  2. 商法ドリルNo.9[解答編]

     次の記述について解答せよ。【設問➀】甲株式会社の資産総額は200億円であり、甲会社の内規によれば、10億円以上の借入れには取締役会の決議が必要…

  3. 商法ドリルNo.9[問題編]

     次の記述について解答せよ。【設問➀】甲株式会社の資産総額は200億円であり、甲会社の内規によれば、10億円以上の借入れには取締役会の決議が必要…

  4. 商法ドリルNo.8[解答編]

     【設問1】次の➀~③の決議のうち,省略不可能なものはどれか。➀株主総会決議②取締役会決議③監査役会決議【解答】省略不可能な決議は,③であ…

  5. 商法ドリルNo.8[問題編]

     【設問1】次の➀~③の決議のうち,省略不可能なものはどれか。➀株主総会決議②取締役会決議③監査役会決議【設問2】次の➀~③の報告のうち…

  6. 商法ドリルNo.7[解答編]

     【設問1】取締役会設置会社における代表取締役の代表行為に関する次の記述について解答せよ。(1)取締役会において代表取締役の代表権に制限が加えられ…

  7. 商法ドリルNo.7[問題編]

     【設問1】取締役会設置会社における代表取締役の代表行為に関する次の記述について解答せよ。(1)取締役会において代表取締役の代表権に制限が加えられ…

  8. 商法ドリルNo.6[解答編]

     【事例】甲山一郎は,有名なテレビタレントであるが,同人の高校時代からの友人であるAは,書店を開業することを計画し,その商号を「ブックセンター甲山一…

  9. 商法ドリルNo.6[問題編]

     【事例】甲山一郎は,有名なテレビタレントであるが,同人の高校時代からの友人であるAは,書店を開業することを計画し,その商号を「ブックセンター甲山一…

  10. 商法ドリルNo.5[解答編]

     次の【設問】(➀から③)について解答せよ。【設問➀】競業取引(会社法356条1項1号「事業の部類に属する取引」)の定義【解答】会社の事業と…

最近の記事

  1. 明日が、ほほえんで訪れるように
  2. 「日本語」を大事にしない人が、多くなってきている
  3. 受験生の合否を分けているのは
  4. 「期・即・連」をうまくできる人が、試験に合格する
  5. 与えられた環境の中で、最善を尽くす

アーカイブ

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PAGE TOP