憲法

平成26年司法試験の出題(Ⅰ)

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 平成26年の司法試験の全日程と、予備試験の「短答」が終わった。全般的に見て、基本的な問題が中心であった。「基礎的な素養をもった人たちを合格させたい」という当局の意向が伺えられる。望ましいことである。
では、今年の問題を基に【設問】を、出します。
【設問】
2014年(平成26年)司法試験の第1問・肢Aの問題である。
ア.「法の支配」は、「人による支配」を排斥し、権力を「法」で拘束することによって国民の権利・自由を保障することを目的とする原理である。

――――――――――――――――――
(1)正しいか、誤っているか。
(2)「法の支配」の「法」とは、何か。簡潔に述べよ。
【注】
(1)この問題は、本年度のトップ・バッターの問題である。平成19年1問と同じ問題である。
(2)司法試験・予備試験は、「短答」「論文」とも、過去問を丁寧にやれば、本番では、80%以上は取れる。このことは、受験界の通説だが、受験生は、あまり過去問をやろうとしない。「どうしてだろうか・・・」。
(3)過去問は、何回も出題される。なぜかというと、試験委員は過去問を見ながら、本試験問題を作っているから・・・。
(4)しかし、「短答」「論文」の過去問を、すべてやるのは、大変な時間がかかる。したがって、早くから着目しないと、間に合わないよ。
――――――――――――――――――
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 受験は、先手必勝でやれば、必ず勝てる。人が見ていないところで、コツコツやる。“合格の神さま”は、必ず見守ってくれ、あなたを合格に導いてくれる。それでも、困ったことがあれば、“合格の神さま”の子分である、わしが「成川合格塾」をやっています。ここで、この夏の合格勉強法を学びましょう。
さあ! 今日も、“ズドーン”と“爆勉”しよう! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「暑くても、やる!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:司法試験を受験中の弟が話したのですが、法律の改正があって、受験の回数制限がなくなったとか。彼も、あと1回受けられることになりそうで、大変、ありがたいです。なんとか、その1回のチャンスをものにさせたいのですが(東京都・TKさんの姉)。
A:それでしたら、過去問の理解を完璧にする、司法試験・予備試験「7科目・パーフェクト合格ゼミ2015」が、おすすめです。前期は短答式試験の対策、後期は論文式試験の対策をします。少人数のゼミ形式で、若手弁護士の先生が、きっちり、“過去問のエキス”を教えます。過去問の理解が深まり、楽しく1年を過ごせますよ。各科目、「初回・無料体験受講※要事前予約」ができ、「リベンジ割引制度」といって、過去に受験をされた方には5%の割引あります。欠席の場合には、wma音声フォロー制度もあります。頑張ってください!
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

合格的合格法前のページ

平成26年司法試験の出題(Ⅱ) / 短答の足切り発表次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座894】 講座893の解答 – わしなら、こう解く – 「ゆっくり、ス…

    【新刊のお知らせ】2012年7月2日(月)発売! 只今、15%OFFに…

  2. 憲法

    12/11更新【講座1445】設問 – 「これを、バカにしては先がない!」 –…

    【名古屋ライブ開催 ※明日12月12日で受付終了!】成川先生の「中…

  3. 憲法

    【講座201】 講座200の解答

    司法に対する国民による民主的統制(監視・抑制)の手段①…

  4. 憲法

    まもなく、民法が始まる

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 2014年7月1日(火)に発…

  5. 憲法

    【講座285】 講座284の解答 – 孤独を楽しむ!

    新司法試験の受験勉強は、孤独な作業である。しかし、プロフェッショナルは…

  6. 憲法

    サンプル問題3のエ

     サンプル問題3のエである。「エ.裁判所は、法務大臣の…

法学入門講座(オンライン講座)

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP