総論

受験生たちは、織田信長に恐る恐る会いに行った!

 


初春の日、予備試験・司法試験の名古屋ゼミが行われた後、ゼミ生みんなと私は、国指定史跡、「桶狭間古戦場」を訪れた。

今から約460年前、永禄3年(1560年)織田信長軍、3,000人と今川義元軍25,000人が激突し、今川軍が暴風雨の中、敗退して行った現場である。

そこは、名古屋駅から名鉄本線で約20分、中京競馬場前駅で下車、徒歩3分のところに広がっていた。少し広い公園のような場所で穏やかな日ざしを浴びていた。

昔の戦闘に限らず、受験・スポーツなど、すべての戦い事は、“勝利ノウハウ”が全てを決する。人数・資金が多いだと、時間がタップリあるなどということは二次的な要素である。

「3,000人の軍が、2万5000人の大軍勢になぜ勝ったか」

それは、当事者の“脳”や“勝利ノウハウ”の技量の差が、勝ち負けを決める。

・予備試験・司法試験の合否を確定するのも同じである。

「時間がある」「資金に余裕をもっている」「若くて、体力が十分だ」などは、従たる原因に過ぎない。

主たる要因は、“脳”であり、“シャープな頭”である。分かり易くいえば、“合格ノウハウ”で最大の決定要素である。

このこと分かり、実行している人は、予備試験・司法試験とも、毎年、各30人ぐらいしかない。大半の合格者は、ラッキー組である。

不合格者のほとんどは、「落ちるのは、勉強が足らないから」と錯覚する。そんなことを、桶狭間の戦いの勝者で、日本を大改革した総大将・織田信長が聞いたら、どう思うだろう。

「後世の人間どもは、先人のノウハウをなぜ学習しないのか!」
「愚か者め!」

と一喝するに違いない。

・予備試験・司法試験とも、小さな戦いではあるが、ルール通りやれば、必勝できるのである。そんなことを考えながら、桶狭間の古戦場を、受講生たちと一緒に後にした。一日、一日、面白く勝つ時間を作りたい!

愚か者と言われないようしたい!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

* * *

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

(予備試験・論文) 勉強しなくても、一般教養は、8割、取れる!前のページ

憲法テストNo.3[問題編]/草間彌生の言葉(1)次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    番狂わせでも、合格

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 年が明けて、司法試験・予備試…

  2. 総論

    短答も論文も、根は同じ  その2

     昨日の続きです。受かる人と受からない人とでは…

  3. 総論

    パッパラパー卒業

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 次のものは、ロースクール卒業…

  4. 総論

    今からでも、遅くはない!!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験「短答」の…

  5. 総論

    ミドル合格作戦記 第30回本物の仕事を目の前で見た!

     本日は、「ミドル合格作戦記」第30回をお届けします。久…

  6. 総論

    【講座939】 「少し、手ごわい・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【緊急開催決定】 8月4日(土)成川豊彦先生の「関西・必勝合格ゼミ」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和4年(2022年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集 (スク短) アマゾンにて発売開始!

ペイパル新規登録キャンペーン

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP