総論

年齢に関係なく、受かる者は、受かる / 「名古屋ゼミ」の決闘!

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験「名古屋ゼミ」が、6月末にあった(7月の名古屋ゼミは、26日の日曜日に、やる)。受講生は、勤め人や自宅学習している人たち。たまに、ロー・スクール卒業生も、やって来る。みんな、仕事やアルバイトをしながら受験をするのだから、真面目な人たちばかり。一応の生活を保持しながら、それに満足出来ず、難問試験に挑戦している。彼たちの特徴は、次の通り(この傾向は、東京の兼業受験生も同じことである)。
(1)「この世、この社会で、自分をもっと成長させたい」と願っている。自分の人生を、前向きに捉えている。同じ年代の人たちは、土日や祝日には、配偶者や子供たちに、家族サービスをしている。奥さんとショッピングなども、楽しんでいることだろう。兼業受験生は、そのようなリラックスする時間を、振り切って、「法曹になろう」と夢に向かって、自分にムチを打っている。自分、家族の将来の繁栄願って、休みの日に、7時間以上、机に向かう。将来への教育投資として、法学を究めている姿は、美しい。
(2)しかし、その反面。今のところ、一応、人並み以上の生活が出来ているものだから、ともすれば、勉強への突っ込みに、欠けるところがある。「名古屋ゼミ」では、「短答 過去問 アレンジ答練2015」をベースに、置いている。「短答」と「論文」の同時合格を目ざしているからだ。
  ① そこでは、前回の試験結果より、成績が落ちることが、かなり見うけられる。
  ② 出来た肢でも、理由づけが甘い。つまり、“理由なき正解”が、かなりある。わしの40数年前の受験時代なら、考えられない不注意や、ミスだ。
(3)1、2回の失敗なら、仕方がないこともあろう。しかし、それがいつもだと、どうしようもない。自己分析能力が、不足しているわけだ。今回は、全員が前回より、低い成績になった。採点結果を見た。わしは、“カッ”と怒った。「君たちは、試験をなめているのか!」「司法試験・予備試験は、20歳の若い人でも受かるのに、いまだに、グズグズと同じ失敗を繰り返すのか!」「今後、50点中、45点以上取らないければ、2階の窓から、身投げする覚悟でやれ!」。相手は、1流企業や1流学校のエリートや、有資格者だ。年齢は、30代、40代。「仕事では、部長、先生と呼ばれる人が多い。一応の人物を、“かます”“叱る”のは、わしとしても、つらい。しかし、彼らの合格を真に願うなら、鉄の言葉も仕方がない」。成績がパッとしない彼らの心情の底には、「しょせん、本業の合い間にやっているから」「成績が悪くても、当面、生活に困らない」「忙しいから・・・。寝不足にもなっている」。そこで、わし。「なめては、いけない。司法試験・予備試験を軽く見る奴は、ただじゃ置かない」「お子様ランチ的な勉強や、趣味感覚でやるなら、(社会的な)死が待っている」「今までに、わしにしては上品なほど丁寧に教えていたが、もう、我慢出来ない!」「彼らに、一日一生のすごさを見せてやる。自分の大切な人生を、なめてはアカンゾ!」「わしも、命をかけて、始発の新幹線で、東京からやって来ているのだ!」「お遊びでは、ないのだ!」。そこで、7月の「名古屋ゼミ」では、50点中、45点以上を取らなければ、ペナルティーとして、罰金を科すことにした。もちろん、受験生には、短答の問題に対しては、肢ごとをシャープに、スピーディーに解くテクニックは、何百回も教えてある。「理解するまでは、先へ進むな!」と、これまでに何百回も注意している。要は、“受験のプロフェッショナルさ”を、身につければいい。それには、次の点を注意する。
  ① 間違った問題は、分かるまで、トコトン考える。必ず、止めをさす。それでも分からないときは、“△印”をして、先に進む。後からわしや先生に、質問する。
  ② “分かる”→“先へ進む”だ。
  “分からない”→“先へ進まない”、を徹底する。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「短答 過去問 アレンジ答練2015」で、“短答力”を大幅にアップし、“論文力”を接近させ、絶対合格を果たそう。先手必勝でやれば、もれはない。万が一、もれがあっても、カバーできる時間的余裕がある。いくぞ!
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 30代、40代の受験生たち。「四の五の言わない」。本物の勉強をして、早目に受かる。どうしても、遅めになりそうなら。わしの「合格マネジメント」を受講出来る。さあ! 今日も、“生きるプロフェッショナル”の一日を送る。
勉強も仕事も、いくぞ! トコトン“爆勉”する! 絶対合格!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「本当は、君の人生は、今日一日しかないのだよ!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:娘が司法試験受験生で、今年の短答試験が不合格でした。勉強方法を聞くと、ロー・スクール時代の資料や予想問題を中心に勉強して、過去問は数年分の問題を解いただけとのこと。この勉強法は正しいのでしょうか(京都府、合格ネーム・KNさんの母)。
A:勉強する範囲は、過去問だけでよいでしょう。試験というのは保守主義であり、過去の問題からしかでませんので、徹底的に潰しましょう。ただし、暗記することはいけません。必ず、内容を理解するようにしましょう。2015年7月1日に、平成27年(2015年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集(スクール東京出版) が出ましたので、利用してみてください。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

ネット電話の大改革前のページ

司法試験・予備試験「成川式」平成27年版 単年版 短答 過去問集が、好評だ! / イチロー選手の言葉(1)次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    一気に走る

     来年の司法試験・予備試験を受験するあなたは、今か…

  2. 総論

    忘れ物が手元に戻って来る方法

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 成川豊彦先生の「必勝合格ゼミ…

  3. 総論

    講座140【新司法試験ブログ】新司法試験は、今日で終わりだ!

    新司法試験は、今日で終わりだ。これで、すべてが終了である。最後の論文・…

  4. 総論

    「しんどい」「きつい」でも「やる」

     草木は、緑を増してきました。窓の外は、初夏に…

  5. 総論

    【講座426】 平成22年のコメント集(採点実感)が出た!

    新司法試験の採点実感等に関する意見(平成22年)が、このほど、当局から…

  6. 総論

    自分を信じて、絶対合格

     司法試験の3日目。あなたは、なりふりかまわず…

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP