総論

【講座227】 夢と勉強!

新司法試験を合格するためには、「夢」をもつことが必要である。「夢」とは、「こうありたい」という願いである。以前、わしが使っていた「ロマン」という言葉があるが、これも、「夢」とほぼ同じものである。
新司法試験の受験生にとっての「夢」は、「合格したい」「合格後、こんな仕事をしたい」「いい生活をしたい」「ステキな異性が、ほしい」「ローマに行きたい」などである。
この「夢」が大きいほど、「夢」をもつ度合いが強いほど、新司法試験の合格の可能性が高い。どんなに厳しく辛い勉強という作業でも、楽しい「夢」のためには、耐えられ%

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座300】 考えました!

    新司法試験の受験生から、「先生は、太陽の匂いがする」と言われて、非常に…

  2. 総論

    努力する受験生に会えたら、幸せだ!

    -------------------------------…

  3. 総論

    【講座975】 「本当に、賢い人間になってください」 – 司法試験・予備試験の合格を決め…

    【遂に開催!】 8月30日 「試験委員コメント集」解説講座 憲法 平成…

  4. 総論

    【講座211】 紺色のサングラス!

    旧司法試験や新司法試験を指導して、約40年になる。この間、憲法・商法・…

  5. 総論

    この世で成果をあげる作戦!

     ・ようやく、パンフレットができました。「予備試験のた…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP