総論

【講座477】 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! 力不足の者が、合格する方法!!

新司法試験・予備試験を受験している人の中に、「ことしの新司法試験・予備試験に、必ず合格する」と言う人はいない。このことは、新司法試験・予備試験に限らず、どんな試験でもいえることである。なぜなら、試験というものは、「発展途上中」に受かるものだからである。「必ず、合格する」人は、2~3年前にすでに、達成しているのである。別の言葉で表現すると、「受験生の競争は、みんなドングリの背比べである」。だから、残された日にちを全力でやった者が、「ラッキーにも合格する」。
新司法試験・予備試験の合格だけを考える君も、あきらめることはない。万が一、勉強量が足らないと自覚していても、ネバー・ギブ・アップである。ここで、超ラッキーに合格したい君に、今からの最良の合格方法を教えよう。
(1) (論文について)過去5年間の本試験問題の中で、君がより基本的と思っている問題を、徹底的に研究し、答案も作成するのである。その答案をプロに添削してもらうのである。あとの4年分は、答案構成だけやる。
(2) (短答について)サンプル問題・プレテスト・過去問の中で、難しかったサンプル問題とプレテストを徹底的に研究する。解答の理由づけを完全に理解する(これを、わしは、「短答を論文的に解く」と言っている。もし、時間があれば、あとの過去問をやる)。
(3) (1)と(2)のさい、「マトリックス六法(憲法・民法・行政法)」に2Bのエンピツか赤・水色ペン(マーカー)で、アンダー・ラインを引いていく。その他の4科目は、自分で見つけたテキストを使う。これは、情報のストック化であり、必ず、やらなければならない。
───このようにやれば、「ことしは、危ない」と思っている君が、かなりの確率で合格の可能性がある。だめな場合でも来年は、合格する。
一方、必ず、不合格になるのは、いたずらに答練を受け、不確実な情報や内容を大食いするパターンである。予備校の収益に貢献するだけで、君へのリターンは皆無である。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、新司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
(1) (2) (3) をやるかどうかは、新司法試験・予備試験を受けている君が決める。
「合格するか、不合格になるか」は、君が決める。
よし! 今日も、「ドカ──ン」と、いくぞ───。
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、新司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾(個別相談)](1時間:4,000円 → 2,100円)
【体験受講について】
   ⇒ [ライブ通学・体験受講
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    物事を達成するための基本的なルールとは

     「技力」についてお話しします。…

  2. 総論

    受講生からお手紙が届きました!

     「スクール東京」の受講生から、お手紙…

  3. 総論

    耳の痛い意見を、聞く

     司法試験・予備試験の短答式の合否発表で、喜ぶ人、…

  4. 総論

    続・楽しくなければ、 勉強じゃない。ホント・・・!?

     昨日のブログでは、「ドーパミンが適度…

  5. 総論

    【講座398】 ここが、人生の本質

    新司法試験に落ちる人の中に、ふざけた者がいる。自らの不遇を、家庭環…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP