憲法

【講座1068】 設問 – わしなら、こう解く – 「全体を見て、走る」

司法試験予備試験は、個別指導・少人数制予備校の「スクール東京」におまかせください!
【新刊のお知らせ】 平成25年版「成川式」体系別 司法試験・予備試験 短答 過去問集
憲法行政法民法商法民事訴訟法刑法刑事訴訟法
【入門講座】「7科目・入門講座DVD通信(憲法民法商法民事訴訟法刑法)」好評発売中!
【イチ押しの講座】「途中入学」随時募集中 ※お気軽に、お問い合わせください。
平成25年(2013年)司法試験・予備試験の合格へ!「7科目・パーフェクト合格ゼミ」
⇒「無料・個別ガイダンス(ライブ)」:いつでも受講できます。(要予約)
⇒「初回・無料体験受講」:途中の回の受講でも可能です。(要予約)


司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 11月も終わる。まもなく、師走である。これからの一日一日を、心して過ごすこと。その際に、重要なポイントは、週半日、必ずゆっくり休憩することである。そうすると、残りの6.5日が、「ビシッ」と決まる。週半日の休憩を惜しいと、思わない。自分への、ご褒美とみなす。
では、問題を出します。
【設問】
選挙権について、論文で出題された場合、必ず引用しなければならない憲法上の条文を挙げよ。
【解答】
明日、示します。
【注】
(1)これは、選挙権に関する「受験常識中の常識」である。40度の熱が出ても、思い出すこと。
(2)このような「受験常識中の常識」というものは、各科目とも、そんなに多くない。事前に、書き出しておくとよい。
(3)なお、君が受験中にどうしても分からないことがあれば、わしか「スクール東京」に質問してください。
司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験は、あと167日。予備試験・短答式は、あと171日(司法試験・予備試験までのカウントダウンより)。これからも、一直線で走る。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
さあ! 今日も「スコ───ン」と行こう。絶対合格だ!!
【成川先生の合格語録】
「焦らない。休む」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス(ライブ)](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾(個別相談)](1時間:4,000円 → 2,100円)
   ⇒ [成川先生の電話相談](30分:3,000円)
【体験受講について】
   ⇒ ライブ通学[初回・無料体験受講
   ⇒ DVD通信[無料体験試聴(レンタル)

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座823】 設問 – わしなら、こう解く – 「語句を大切に・・・」

    【「書籍」フェア(半額・20%OFF)のお知らせ】直前期!受験生応…

  2. 憲法

    【講座271】 講座270の解答 – 「よく気がつくことが、自分を助ける」

    新司法試験に関する昨日の設問の解答を示します。【解答】(1)(…

  3. 憲法

    【講座488】 講座487の解答 – 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! バラバラ…

    新司法試験・予備試験の合格を目指す君は、どんなことでも、「よく考えるこ…

  4. 憲法

    内閣総理大臣とは? / 司法試験・予備試験の受験生へ贈る、登山家・植村直己さんの言葉(2)

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 面白い人生を、送ってください…

  5. 憲法

    【講座579】 講座578の解答 – 「わしなら、こう解く!」 – 「泣きを…

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

  6. 憲法

    予算法形式説

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 年末から来年の1月末までの生…

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

  1. プロフェッショナルな勉強法

    漏れが少ない人から、受かって行く
  2. 憲法

    司法試験・予備試験の最重要論点
  3. 総論

    「合格の森」ウォーキング会
  4. 総論

    この気があれば、1流の受験生、1流の社会人になれる!
  5. 民法

    短答式問題を解く際の着眼点(前)/マーガレット・サッチャーの言葉(1)
PAGE TOP