総論

【講座1303】 「今日から、出来ることを・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

【お知らせ】
新刊!「平成25年 単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集」7月1日(月)発売!
7科目「短答 過去問」征服 お盆集中ゼミ2013※お気軽に、お問い合わせください!


司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 来年、はじめて司法試験・予備試験を受ける人に、ささやかだが、有益なアドバイスをしたい。それは、本番直前になって、慌てふためかないこと。そのために、今から本試験直前の準備項目を書いておくのである。
 ① 各論点とも、理解項目と単純暗記項目とに分け、理解・暗記する。(理解することと暗記することを、峻別すると、学習効率が良い)。
 ② 弱点や苦手な項目を、年内にフォローしておく。(いつまでも弱いところがあると、気になり勉強全体にマイナス影響をもたらす)。
 ③ “ストック”には、6色マーカーで、色分けしておく。(本番直前の最後の見直しのとき、抜群の効果がある)。
 ④ 直前の模試を受けるかどうかを、今のうちに決めておく。(答練疲れや復習できないなら、やめる)。
 ⑤ 体調を崩さないように、健康管理を日ごろから心がける。(「焦る → ビビル → 体調ダウン → 病気」になることを、今から留意する)。
───要するに、“受験のプロフェッショナル”に徹することである。“受験のパッパラパー”になってはいけない。君にとって、大切な1年弱の期間を、有意義に過ごす。そして、“確実合格”につなげる。
よく、見かけるパターンがある。年明けの1月ごろまで、真面目に勉強していた人が、2月以降、大幅にトーン・ダウンしてしまうことである。「理解をやめ、暗記に走る」「計画していた講座を、休んでしまう」「受験仲間との、ムダ話が多くなる」「カゼを引きたがる」などなど。そうすると、“所期しない結果”になってしまう。もったいないこと、極まりない。
司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 君は、“受験のプロフェッショナル”または、そのタマゴだから、パッパラパー症候群には、陥らないように。本当に、頼みますヨ。毎日を、“本番2週間前”だと思って、“劇勉”する。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧ください。
さあ! 今日も、“ビーン・ビーン”と行こう! 絶対合格だ!!
【成川先生の合格語録】
「合格のスタイルを、作る」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    【講座903】 「父親のこと・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【新刊のお知らせ】2012年7月2日(月)発売! 只今、15%OFFに…

  2. 総論

    講座149【新司法試験ブログ】いつまでたっても、わからないことはある。

    よく、新司法試験の受験生から、こんな質問を受けることがある。「先生は毎…

  3. 総論

    残夏と初秋を楽しむ! / 司法試験「実力診断模試2016」で、“生きる気力”“合格への迫力”を養う!…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 明日から、9月。来週の火曜日…

  4. 総論

    本物の夏! / 司法試験・予備試験「7科目・パーフェクト合格ゼミ2016」前期・憲法が、クライマック…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このところ感じる喜びのひとつ…

  5. 総論

    社会通念だけで、予備試験・民法を満点! / 理解中心で、合格へ! / 10/10~ 合格ゼミ・民法(…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! A君は、素晴らしい。30代半…

  6. 総論

    【講座380】 一事が万事

    新司法試験を目指している33歳の男性。彼は身長170センチ、体重90キ…

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 総論

    短答憲法の全問題を大修正!!平成29年司法試験・予備試験短答過去問集(憲法Ⅰ)(…
  2. プロフェッショナルな勉強法

    五分でできる”ソバ粉ドンブリ”を、時々、食べる!
  3. 総論

    08/31更新【講座1343】「論文を、書きたい・・・」 – 司法試…
  4. 総論

    新刊!平成27年版「体系別」司法・予備 短答 過去問集
  5. 民法

    民法No.75[事例式演習]解説編/草間彌生の言葉(2)
PAGE TOP