プロフェッショナルな勉強法

01/05更新【講座1470】「やってやってやりまくれ、少し休んで、またやってやってやりまくれ!」 – プロフェッショナルな勉強法No.10

1週間後よりスタート! 答練 + 解説ゼミ
論文 過去問 答練+解説ゼミ
● ライブ : 2014年1月12日(日)~4月27日(日)
● 答練・通信 : 2014年1月6日(月)発送~4月21日(月)発送


本番が、近づいてきた。気だけ焦って、勉強が進まない。「どうしよう」と、悩むが・・・。
<×:スベる人>
(1)「自分には、できるかな」と思ってしまう。
(2)「滑ったら、どうしよう」と心配しすぎ、いたずらに時間が過ぎる。
(3)極端な場合、立ち直れなくなる。
<〇:受かる人>
(1)「自分に、できるかな」と思う前に、やる。「どうしようかな」と悩むヒマがあったら、やる。「よし、よくやった」と納得できたら、もう一つやる。
(2)そして、少し休んで、また、やって、やって、やりまくる。「そこまでやるか!」と「合格の神様」に認めさせたら、こちらのものである。
<合格ポイント>
(1)マイナスのことは考えず、とにかくやる。
(2)年間計画を、ラフに立てる。1日の計画は、少なめの8割程度に、する。それができたら、翌日の分までやりまくる。
<裏技>
(1)とにかく、明日の予定分を、1つでも、やっておく。
(2)「考えながら、量をやる」と、ときどき、唱える。
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「攻めの気持ちを、忘れない」。
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:23歳の息子が、います。昨年4月、東京の商社に入社しました。しかし、半年ほどして「会社で、上司から愚痴ばかり聞かされて、もうウンザリ。頭が、おかしくなりそう」「俺には、会社の狭い人間関係なんか、向かないのかもしれない。司法試験のような資格をとって、自分の生きる道を探すべきなんじゃないか」と言っておりました。息子は、法律の勉強を始めるために、予備校を探し始めています。せっかく入った会社なんだから、頑張って勤めて欲しいと思うのですが・・・(東京都・TEさんの父)。
A:息子さんと同じ動機で、司法試験や予備試験の受験を始める人は、全国にたくさんいます。予備試験は、勤めながらでも可能です。「どうしたら、限られた中で勉強時間を確保し、合格に必要最低限な知識やノウハウを身につけることができるか」、私のところに来る息子さんと同じ気持ちの受験生らと日々、研究を続けています。その研究成果などを、息子さんにお話しますので、「成川合格塾」という講座をおすすめください。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    自分が望んでいる職業に就くことを、邪魔する人がいるのでしょうか?

     今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    「涼しい答案」を、書く

    ―――――――――――――――――― ● 年末年始集中!短答「点…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    「滑ったら、死刑」と仮想する

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブ…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP