憲法

本試験直前! 予想論点ゼミ(刑事系)

司法試験・予備試験を、決める君よ! 渡辺雄治先生の「予想論点ゼミ刑事系2014」が、2014年4月28日(月)、1回完結で実施される。刑事系「論文」の「合格論文の書き方」、刑事系「短答」では、「あと数点、伸ばせる方法」を教えます。3時間で、一気に走ります。wma音声通信も、あります。“最後の止め”を、さしたい人は、どうぞ。
では、いつものように問題を出します。
【設問】
職業選択の自由(憲法22条1項)の規制における消極的(目的)規制の「消極的」とは、どういう意味ですか。
【注】
(1)これは、経済的自由の中心的な問題点である。しかし、ほとんどの受験生は、理解していない。このような、基本的な項目は、しっかり押えておきたい。
(2)この問題に正解できる人は、基本的な勉強をしていることになる。したがって、司法試験・予備試験に、必ず合格できる資質をもっている。
(3)分からない人は、司法試験・予備試験「論文合格ノート」憲法【人権】P145の ㋑ を、参照してください。ついでに、積極的(目的)規制の意味も押えてほしい。
(4)消極的(目的)規制の問題は、今年の司法試験または予備試験に出題されるかもしれない。

――――――――――――――――――
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 合格を焦らず、コツコツ勉強を積み重ねてください。そうすると、合理的期間内に必ず合格できる。逆に焦って、暗記に走ると、ラッキー合格以外は、100%滑る。
さあ! 君は、理解を中心とした確実合格の道を進もう。やるぞ! いくぞ! 絶対合格だ!!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「スピーディーに、コツコツやる!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:高校3年生の息子をもつ、父親です。来年には大学に入学させて、在学中に予備試験と司法試験を受験させて、資格を取らせたいと考えております。成川先生に、ぜひ彼の特訓をして頂きたいのですが(埼玉県・UYさんの父)。
A:それならば、必勝合格ゼミ(合格目標2015年)に来られたらいいでしょう。予備試験・司法試験に必要な精神力の鍛錬と、憲法の指導を、約1年かけてきっちりと指導いたします。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座711】 設問 – 「わしなら、こう考える!」 – 難しいことは、考え…

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  2. 憲法

    【講座298】 設問 – リコウ馬鹿に、ならない!

    新司法試験の合格をはずさない、つまり「絶対合格」を果たすには、基礎力を…

  3. 憲法

    人生・カネだけではない! / 王貞治・元プロ野球選手の言葉(2)

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 昨日も、猛暑日だった。東京都…

  4. 憲法

    【講座1193】 設問 – わしなら、こう解く – 「やはり、センスなんだな…

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 合格ノウハウの1つに、「合格…

  5. 憲法

    【講座341】 講座340の解答

    新司法試験に単に「合格」することは、そんなに難しくはない。しかし、新司…

  6. 憲法

    09/05更新【講座1348】講座1347の解答 – 「挑戦を、楽しむ!」 –…

    司法試験・予備試験「試験」「合格発表」までのカウントダウン司法試験…

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

  1. 憲法

    【講座319】 設問
  2. 総論

    02/15更新【講座1511】「最後まで、気を抜かない」 – 司法試…
  3. 憲法

    国内法と国際法
  4. 総論

    「ゆとり教育」を、何とかしてほしい!!
  5. 民法

    18歳でも“世界一”になれる!
PAGE TOP